修理上がり   8月8日(土)   5265


b0069507_7251095.jpgハイエース、大規模補修が終わり、新車のようになって戻ってきました。
2週間かかりました。
皆さん、ぶつけないように、乗りましょう。
7年で66000Km。まだまだ乗れます。
かかった費用は、2015年型の届済未使用の軽トラック1台分かかりました。
戻ってきてすぐに、この土日で、今度は車検に出しました。
見積は、ワイパーブレード交換、ウインドウオッシャー液補充、クーラント補充、リアブレーキ調整で法定費用込みで、8万円+。引取の来て、持って来てくれます。やっぱり、ハイエースはお金かかりません。
b0069507_820466.jpgデジタルバックLeaf Aptus-II 7もデンマークから修理が終わり戻ってきました。
こちらは、6月2日に修理を出して、戻ってきたのが金曜日。
CCDと保護グラスの間に、本来ゴミが入らない構造になっているのに、ゴミが入ってしまって、場合によっては撮影画像に写り込むようになってしまいました。なかなか修理に出せなかったのは、修理期間と費用の問題です。
修理期間見積は、当初1月程で、今回の費用見積は28万円。この前も修理に出して、いるので1年間で50万円位の修理費がかかっています。
本来代替えは出ないのですが、銀一さんの好意で、デジタルバックを使用する時は、代替え機を出してもらいました。
結局、今回の修理期間は延びて2ヶ月以上かかりました。
銀一さんが、代替えを出してくれたからいいものの、「本来ゴミが入らない構造になっているのに、ゴミが入ってしまって」の修理に2ヶ月もかかるようだと、正直、これじゃ使い物になりません。
3300万画素のLeaf Aptus-II 7より、画素数が多いNikon D800,EOS 5DsやSONY α7ⅡRが話題になっていますが、中判デジタルバックカメラは、また別の次元の画質をもっています。今は8000万画素になっている、デジタルバックカメラは、画素数ばかりでなく、あおれるカメラにも付くので、無くならないと思います。
だからこそ、修理期間が短く、修理費用も短くなるであろう、国産中判デジタルバック、作ってくれないでしょうか。切なる希望です。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-08-09 09:26 | 機材 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/24771235
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< レジェンド 濱谷浩 写真展  ... 無料で2 次使用 ?  ... >>