Test テスト 7月30日(木)  5256


b0069507_5445856.jpg学生時代に、大嫌いだったのはテストです。中間テストや期末テスト、嫌だったです。
でも、フォトグラファーになって「テスト」の意味が大きく変わりました。無くてはならないものになりました。変われば変わるものです。
フィルム時代では、エマルジョンテスト。フィルムの乳剤が新しくなるたびに、色とポラロイド(4x5の場合TYPE55)との感度の差をテストしました。これをサボると一定の色が維持されません。
デジタルになり、テストをしなければならないのは、各種ソフトがバージョンアップされた後のテスト。
特に、MacのOSは、定期的にバージョンアップされるので、各種ソフトの対応テストはマストです。
また、PhotoshopもCCになってから、定期的に変わるので、テストではなく、今、話題の慣熟飛行ではありませんが、慣れが必要です。
そして、Rawデーター変換ソフトのC-1。MASH関係のフォトグラファーが多く使っている、C-1事Capture 0neも比較的短い期間でバージョンアップするので、テストは欠かせません。
今日は、モデルのテストシューティングの時に、C-1最新バージョンがEos 5Dsのティザー撮影に暫定対応したというので、ちょっとテストをしました。
5DMkⅢでは問題無く動いていた、C-1の5Dsのティザー撮影に暫定対応したという最新バージョンに5Dsを繋ぎましたが、結果は、うまく動きませんでした。インターフェースの表示を見るとカメラは認識して5Dsと表示されるのですが、レンズを認識しませんでした。
Mac側からシャッターは切れますが、データーがカメラから送られてきません。
撮影中の慌ただしいなかだったので、今日はC-1+5Dsのティザーはあきらめて、Eos Utilityでのティザー撮影に切り替えました。「ちょっと」したテストでは無理でした。
明日以降、時間を設けて「しっかり」テストする必要があります。
デジタルは、ぶっつけ本番は決してしてはなりません。

今日掲載した写真は、モデルさんでは無く、スタンドインをしてくれた、スタイリストの依ちゃんです。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-07-31 07:27 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/24742539
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< C1+5Ds=OK & IKE... 今日も・・・  7月29日(水... >>