インデザインと格闘でした。 5月14日(木) 5183


今日は、午後いっぱいinDesignと格闘して、JPS・公益社団法人日本写真家協会広報誌159号の編集作業を原宿の事務所で行いました。
レギュラーで担当しているのは、賛助会社トピックス見開き2ページ。今回トピックスを寄せてくれたのは、C社、R社、KT社、H社、A社、K社、T大学の7つの賛助会社。
各社の原稿をアドビのインデザインを使ってレイアウトします。フォトグラファーはPhotoshopは必需品ですが、編集ソフトは苦手というか、殆ど縁がないと思います。私も、デザイナーが使っているイラストレーターまでは、何度か触った事がありますが、編集ソフトはさわった事がありませんでした。
コストと品質等で、3号前から印刷会社を変えました。以前の印刷会社は、ワードで何となくレイアウトすれば、それでよかったのですが、新しい印刷屋さんは、こちらがレイアウトしたどおりに印刷が上がってくるので、inDesignで正確にレイアウトする事になりました。
文字の間隔とか、その他テキスト関係の設定は苦手です。画像にしても、こちらはRGB標準、向こうはCMYK・・・  印刷屋さんとソフトのバージョンが違っていたり・・・ 当たり前ですが、写真写す方がズッと楽です。
毎回、少し慣れた頃には作業終了、会報は1年3回なので次の編集作業まで、使い方を忘れてしまう事もあったりして、3歩進んで2歩交代です。今回はイレギュラーでもう一本あったので、だいぶ勉強になりました。
b0069507_6534891.jpg明治神宮崇敬会の年会費をコープオリンピアの管理室に払いました。
コープオリンピアに事務所を作った時から、払っています。
会員証があれば、明治神宮の有料施設も無料で入れます。一時パワースポットとして人気のあった清正の井戸も無料です。(だいぶ前に岡本が行って来ました。)
部屋用のお札も頂けます。古いお札は管理室がまとめて明治神宮に納めてくれます。
私は、九段に行くなら靖国神社より千鳥ヶ淵戦没者墓園にいくほうなので、考え方はだいぶ違うのですが、お付き合いです。
明治神宮といえば、今の話題は明治神宮の森。先日NHK特集で明治神宮の森を放送していましたが、上手く設計された、人口の森で、作られて100年で自然の森になり、今では、大鷹まで生息する、大都会の真ん中にある自然の森になっているそうです。
そのNHK特集で、今日の深夜に再放送された、沖縄返還交渉の過程を、当時の佐藤首相の秘書官が記録した、多量の資料がみつかったという放送面白かったです。
当時の佐藤首相は「核抜きで沖縄を返してもらうためには、朝鮮半島で事が起きた時には、米軍が日本本土の基地も使い、そのためには日本が戦争に巻き込まれても仕方がない、他言は無用」とアメリカ側の担当者に言っていた記録がでてきたとの事でした。その時に、国会では日本が戦争に巻き込まれる事は無いと、答弁していました。やっぱりね。とおもいました。
おりしも、本日、佐藤元首相の甥の子にあたる安倍首相が、日本の安全保障政策を根底的に変える閣議決定をし、その記者会見で日本が戦争に巻き込まれる事は無いと語気を強めて言っていましたが、前例が出てきた以上、本当かな〜 と強く強く思います。
60数年前に日本国憲法が発布された頃とは、アジア情勢大きく変わっているのはたしかです。中国は経済の発展と共に、社会主義から大きくはずれて、共産党1党支配のある種の帝国主義国に変わってしまいました。北朝鮮にいたっては恐怖の「お笑い」です。
世界が複雑になれば、なるほど、普通の人々にも情報公開、もっと必要です。 マスコミュニケーション、もっとがんばらなくては・・・ 安倍首相だって、安倍さんの言葉で腰砕けになるなんて、情けないという主旨の発言をしているではないですか。
JPS・公益社団法人日本写真家協会は秘密情報保護法には反対の立場です。
さあ、これからどうなる日本の未来・・・ 

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-05-15 08:14 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/24477877
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<<  下町 居酒屋発見  5月15... 暑い暑い・・・  5月13日(... >>