山口小夜子 Wonderful!!  4月29日(水・昭和の日) 5168


今日は、東京(江戸)の下町、深川地区の清澄公園内にある、東京都現代美術館に行きました。東京に住んでいても深川はあまり行かないので、東京都現代美術館へ行くのも初めてです。
この美術館、1995年にできたので、今年設立20年です。
そんな美術館に行ったのは「山口小夜子  未来を着る人」展を見るためです。
山口小夜子さん、若い人はご存じ無い方も多いと思いますが、日本的な顔立ちに黒髪のおかっぱで颯爽と登場、世界的にも注目され、パリコレで長い間活躍し、資生堂の専属モデルとして、AD・故中村誠さん、フォトグラファー・故横須賀功光さんが、数々の名作を生み出しました。
早い時期から演劇や映画にも出演、活動の後半は衣装のデザイナーとしても活動し、2007年に57才で急性肺炎により亡くなられました。
b0069507_18485018.jpg「山口小夜子  未来を着る人」展は、そんな山口小夜子さんの生涯を綴った展覧会です。
良い写真もたくさん見られるし、彼女がデザインした舞台衣装や、私が全く知らなかった、活動も見られて本当に良い展覧会でした。
それでも、フォトグラファーの私にとって気になるのは、やはり多く展示してある「写真」です。
AD・中村誠さん、フォトグラファー・横須賀功光さんコンビの一連の資生堂のポスターや荒木経惟さんの、モノクロの写真がとくに印象に残りました。
数ある展示写真を見て、改めて思ったのは、展示数は少ないのですが、荒木経惟さんの写真の秀逸さです。荒木さんは本当に天才です。
夕方に予定があったので、3時間程会場にいましたが、映像の一部と最後半部分の展示は、ゆっくり見ていません。丁寧に見るのは4時間以上必要でしょう。
連休に東京に来る方、この展覧会と表参道ヒルズで開催中の『男 ―アラーキーの裸ノ顔』は必見です。(時間を充分にとってください。)
アラーキーの写真展は、明日見に行く予定です。
『山口小夜子  未来を着る人』
開催場所:東京都現代美術館・企画展示室 地下2階
開催期間:2015/4/11(土) ー 2015/6/28(日)
開館時間:10:00〜18:00 ※入場は閉館の30分前まで
休館日:月曜日(5月4日は開館)、5月7日(木)
観覧料:一般1,200円(960円) 大学・専門学校生・65歳以上900円(720円)中高生600円(480円)
小学生以下無料(保護者の同伴が必要です。)
詳しくはココをクリック

荒木経惟写真展「男 -アラーキーの裸ノ顔- 」
開催場所:表参道ヒルズ 本館地下3F スペース オー
開館時間:4/24(金)~5/6(水・休)
開館時間:11:00~21:00 ※4/26(日)~20:00 5/6(水・休)~18:00
観覧料:無料
詳しくはココをクリック

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-04-30 07:43 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/24419084
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< お疲れさん・・・  4月30日... 親心   4月28日(火)  ... >>