5ヶ月と20日。  4月8日(水)   5148


b0069507_2554562.jpgMASHmanagementのプリンターをCanon PIXUS Pro10にしてから、5ヶ月と20日間で使ったインクです。
これまでは、使い切ったインクカートリッジなんて貯めた事はなかったのですが、Pro10に変えてから、貯めてみる事にしました。
最近のカートリッジはICチップ等が入っている等複雑そうで、捨ててしまうのはもったいない感じです。
今日の帰りに、インクを買い足しにヨドバシカメラに行ったついでに、リサイクルボックスに戻しました。そんなにプリントをするほうではありませんが、半年弱で30個近くありました。
インクジェットプリンター、使える紙の種類も豊富で手軽にきれいなプリントができるのはいいのですが、ランニングコストは、結構悩みです。
その点、カートリッジの大きさは違いますが、Pro10のインクカートリッジは種類によって1個¥808~898円。ライバル機のエプソンPX5Vのインクは種類によって1個¥2,320〜2,460。
1回あたりに出るお金が少ない方が、安いな〜 と感じてしまう私なのです。(貧乏性です。)
どのインクが1番減るかというと、それはCO - クロマオプティマイザーです。全てのプリントに使われるインク(?)なので当然と言えば当然かもしれません。
ちなみに、これまでのプリント数ではモノクロプリントが半分近くを締めています。
MASHmanagementのプリンターは、所属しているクリエーターが自分の作品をプリントするためにも使います。
最近、稼働率が上がってきました。また、私の作業としては8月までにモノクロプリントを多くだすので、次の半年、どのくらいインクカートリッジが貯まるか楽しみ(?)です。
1年でプリター本体の金額のインクを使ってしまうかも・・・

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-04-09 07:48 | 機材 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/24339935
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by しぐま at 2015-04-09 21:09 x
プリンターのインクは人間の血液よりも高いと、どこかで聞いたことがあります…。
<< グループ展  4月9日(木) ... たまげた! PortraitP... >>