新しい機材   2月23日(月)  5104


b0069507_4532160.jpg今日、 ニューヨークのB & H から届いたトリガーです。
音、レーザー、雷(光)等に感じて、カメラのシャッターを切る装置です。
今、流行っている水物の撮影には有効な機材です。
これに、最短閃光速度が1/12000秒のスタジオ用ストロボ、ブロンを組み合わせると、いろいろな表現ができます。
なにか、撮影が化学実験のようになっていきます。
ちなみに、お値段は本体とコードで、1$=¥118として約¥25,000,- これに送料と税金が¥2,400,-程かかりました。円安になったのですが、B & Hでしか買えないのです。
どのように使うかはココでご覧下さい。
b0069507_5555067.jpg春節休日も明日までとなった原宿。先週に比べて、心なしか人出が減りました。そんな原宿の事務所の窓の外で、女性の声がするので、覗いてみたら自分撮り棒で撮影中でした。
「自分撮り棒」あるいは「自分撮りモノポッド」、新しい「機材」です。
中国系の観光客を中心に、この棒を持っている人を見かけます。必要から生まれた発明なのでしょう。
こういうの、良いと思います。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-02-24 07:30 | 機材 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/24169329
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by redbadgee at 2015-02-27 12:25
自撮り棒、発祥はウン十年前の日本らしいです。当時はカメラが重くてはやらなかったとか。
<< 継続は・・・  2月24日(火... 猫の日だそうで・・・   2月... >>