討ち入り。  12月14日(日)  5034


今日は、日本人が好きな歴史上の出来事、赤穂浪士の討ち入りの日です。
赤穂浪士の歴史的な真実は別として、映画やTV、歌舞伎等のキラーコンテンツの一つのようです。
写真界と忠臣蔵の関わりとしては、東京で写真展を開催するときに、お世話になる事の多い、額装業のフレームマンの社屋は討ち入りされた、吉良邸跡地なのです。
会社案内の住所には、わざわざ(旧 本所松坂町 吉良邸跡地内)と書かれています。
b0069507_23182429.jpgそんな12月14日ですが、今日は総選挙の日でした。
皆さん投票に行かれましたか? 投票率52%前後と報道されています。
国民の権利を行使しない人が多いのに驚きです。
私の住む東京1区では、前回に続いて野党第一党の党首・海江田万里氏が選挙区で落選になりました。
ついでに、比例でも落ちて議席を失いました。
海江田さんのポスターの写真見ても、積極的に投票をしたくなくなる絵柄です。べそ眉毛でややアゴを引いているコントラストの強い暗い絵柄・・・ この絵柄は、ジョージ クルーニーだったらピッタリの、カッコイイポスターになると思うのです。
この写真は、写したフォトグラファーのせいでも、ADのせいでもありません。クライアントの要請のもとに、工夫して作ったビジュアル表現なのです。
そういう意味では、民主党は、自分自身の自己分析とPDCA的なものが動いていないのでしょう。
前の選挙に負けているのに、会社だったら赤字が出たらすぐに対策を練らないとやがては潰れてしまうのに、政治家はそういう感覚はないのでしょう。
当選した、山田さんはTVで見るとポスターと別人のようですが、ポスターでは、眉毛や目元のメイクの上手さと「動かない」写真の利点を上手く使っています。
東京では、候補者を生で見る事も少ないし、日本では候補者自身のTVCFをする事もな
いし、あまりみない時間帯に政見放送をやっているぐらいなので、ポスターの写真は、重要だと思います。

結局全体の結果は、多くのマスコミの予想通りとなりました。
この結果が良いことなのか、悪い事なのかは、歴史が判断してくれるのでしょう。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2014-12-15 08:01 | イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/23878458
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ステージ・・・ 12月15日(... GINZA・銀座・ギンザ  1... >>