ペーパー情報   12月9日(火) 5029


またまた、プリントの事です。
今日の夕方、APAメンバーのフォトグラファーで大学(和光大学)の後輩でもある福原君が打合せに、MASHmanagementの事務所に来ました。
打合せが終わり、事務所にピンナップしてある写真を見て、プリント用紙の話に・・・
ピンナップしてある写真は、ピクトリコの月光レッドラベルを使っているのですが、使っているプリンターがキヤノンPro 10をなので、同種のペーパーだと、キヤノン純正の「ファインアートペーパー・ミュージアムエッチング」がお勧めとの情報。
暗部がレッドラベルより出るそうです。そして世界的に有名なハーネミューレ社製のOEMで、しかもお値段が、本家よりお安いとの事です。
b0069507_6584573.jpgお値段を調べたら、ヨドバシカメラでA4 10枚 ¥3,090,- 結構なお値段です。A4より小さいサイズがないので、カッターで半分の大きさにしてテストプリントをしてから本番に行かないと、おさいふに痛いです。
このペーパーの元の紙は輸入品なので、このところの円安で、吉野家の牛丼のように値上がりするのでしょうか・・・ 
本家、ハーネミューレ社のWebをのぞくと、多くの種類の紙があります。
ハーネミューレ社の名前くらいは知っていました。現物はヨドバシカメラ本店でチラッと見た程度でした。
ヨドバシのペーパー売り場へ行くと、フィルム時代の印画紙売り場より種類がたくさんあります。
広告系のフォトグラファーは、仕事だけに限れば、使用するペーパーの種類は2〜3種類なのです。
プリントを最終成果物とすると、ペーパーの種類は多種多様。迷路に踏み込んでしまったのでしょうか?

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2014-12-10 07:46 | 機材 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/23858060
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< もう1年・・・ 12月10日(...  真珠湾攻撃の日・・・  12... >>