「ヒミツ」・・・    11月5日(水)   4995


b0069507_3465441.jpg朝10時から、写真コンテストの審査をした帰りに、神田小川町のオリンパスギャラリーで開催中の東京写真研究倶楽部写真展「ヒミツ」へ伺いました。
オリンパスギャラリーの写真展案内葉書とWebに掲載されている写真が左の写真!
ヒミツ・・・ 秘密・・・ ひみつ・・・  何やら意味ありげで、ワクワクしてしまいます。(もっとも、同じ秘密でも、特定秘密保護法はあまりいただけません・・・)
と、いい歳をして写真展の会場に入ったら・・・
b0069507_3513542.jpgじぇじぇじぇ・・・!!
 東京写真研究倶楽部主催のフォトグラファー高井さんが、ひげ面で受付に・・・ ビックリです。
東京写真研究倶楽部は 高井さんの呼びかけで、2011年11月から「写真であそぼう 」で始まった集まりで、これまで、およそ500人が あそんだ写真倶楽部で、そのメンバーは、フォトグラファー、スタイリスト、 ヘアーメイク、  レタッチャー、 モデル、 アクター、 ミュージシャン、 一般ピープル など 多士済々です。
今回展示するのは、ひとり ひとり たのしんだ作品、みんなで つくった作品の研究発表としての「ヒミツ」 をみせます。との事です。
いろんな、写真があって楽しい写真展でした。

東京写真研究倶楽部写真展「ヒミツ」
会場:オリンパスプラザ 東京
期間:2014年10月30日(木)~11月12日(水)
時間:午前10:00~午後6:00(最終日 午後3:00まで) 入場無料
休館:日曜・祝日
(足の写真は同展案内から転載させていただきました。)
b0069507_4184662.jpg今日のお昼です。
正確に言えば「口直し」です。
コンテスト審査からオリンパスギャラリーに行く途中、東京で1番大きいアジア街の新大久保で、東南アジアの中国人街にあるような、小さな焼き小籠包店で昼食。
カウンター席だけの小さなお店は、店のおばちゃん2人、昼間からビールを飲んでいる中年男、そして若いカップルも全員中国語。お店のメニューも全部中国語・・・ 東京の新大久保でなかったら、入らないお店です。それだけに 本場の味、期待できそうです。
担々麺を注文。お値段¥330.-と安すぎないか〜 と思ってできあがるのを待っていました。
結果は「超まずい」。味にはうるさくない私が言うのですから間違い有りません。インスタントラーメンの担々麺の方が、よっぽど美味しいです。ボリュウムもインスタントラーメン位でした。
となりのカップルが注文した、ワンタンと水餃子と焼き小籠包、ボリュウムもあり、本格的でとても美味しそうです。という訳で、どうにも収まらない口とお腹の空き具合です。
写真展からの帰り、地下鉄「明治神宮前 原宿」駅の改札を出た正面にあるデニッシュバーが眼に入り、口直しにおもわず買ってしまったのが、デニッシュドッグとデニッシュチーズです。
これは、美味しかったです。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。

 
by mash_boss | 2014-11-06 07:31 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/23693095
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< クソッ!  Windows8.... 今日のポートレート・・・?  ... >>