いろいろ出てきました・・・  9月12日(金)  4939


16日からのフォトキナが近づき、各社から噂の新製品が発表され始めました。
今日は、MikonD750が発表され、Canon5DMkⅢの対抗になるかと思いきや、X接点最高1/200秒,シンクロターミナルなし、ではアマチュアに軸足を置いたカメラなのでしょう。
Canonはロングセラーの7Dのモデルチェンジ7DMkⅡの発表が、時間の問題のようです。なにせ、実物より早くモーターマガジン社のEOS 7D Mark2 の解説書の予約が開始されてしまうという珍事が起きてしまいました。
それにしても、Canonの1DS系 フルサイズ機のフラッグシップ、音無のかまえです。
来年のCP+に期待という事でしょうか?
フジはX100Tに、XT-1のシルバーモデルに1/32000 秒のシャッター、シグマやタムロンの新レンズ郡。パナソニックも新製品がでるようです。SONYはメジャー機はフォトキナでは出なさそうです。
個人的に嬉しいのは、このブログやスナップの撮影で使用しているオリンパスE-M1がファームウエアのアップグレードで、アテザリング撮影ができるようなり、EVFのレスポンスが29msから16msに高速化される事です。
JPS日本写真家協会会報の賛助会員トピックス担当者としては、来週は新製品発表待ちになっている原稿が来週には入ってきます。
b0069507_7451849.jpgスタジオでは、5DMkⅢ+100マクロで、小さい物を撮影です。
派手な撮影ではないのですが、クライアントさんにとっては大切なカットなので、MASHmanagementのレタッチャー新井君も撮影に立ち会って、撮影からレタッチワークまでの流れを、スムーズにします。
こういう撮影では、三脚ではなく、撮影スタンドとギア雲台が必需品です。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2014-09-13 08:30 | カメラ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/23372980
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 困った、困ったカメラが無い・・... アシストを指で動かす・・・  ... >>