レセプション & レセプション   7月17日(木) 4283


今日は、木曜日。木曜日は写真展のオープニングレセプションが重なる日なのです。
そのわけは、木曜日が写真展初日というギャラリーが多く、初日の夜にオープニングレセプションをする場合が多いのです。
そんな訳で、今日は銀座ライカギャラリーのオープニングレセプションと新宿アイデムでのオープニングの御招待が重なってしまいました。
両方のレセプションとも、行きたかったので時間差参加になりました。
b0069507_7283833.jpg最初は、銀座ライカギャラリー。
増浦行仁の写真展 「神の宮」 ~伊勢神宮・出雲大社 奇跡の両遷宮~ のレセプションへ・・・
写真は、もちろん良かったですが、不思議なトーンのモノクロプリントが、印象的な写真展です。
増浦行仁さん、大阪をベースに幅広く活躍をなさっているフォトグラファーです。不勉強にも全く知らないフォトグラファーでした。
10月19日まで開催中です。お勧めです。
今日のレセプション、ライカからWhite bookというお土産をいただきました。
「ライカ、オーデマ ピゲ、ポルシェ等の異なる業種のブランド9社の情報が掲載された季刊誌(非売品)です。読者は各ブランドの優良顧客。毎号、「環境」「尊厳」など1テーマが設けられており、それぞれのブランドがテーマに即して伝えたいメッセージを掲載するほか、ガストロノミックな料理や、伝統に裏打ちされた工芸品、NPOの活動など、人生を豊かにしてくれるものを紹介しています。創刊は2003年春。参加希望ブランドは確実に増えていますが、1業種1社を厳守。ラグジュアリーブランドであること、また、どのような顧客層を持っているかなどが考慮されています。」
初めての雑誌です。世の中広いな〜
結構、おもしろそうです。時間があるときに読んでみます。
b0069507_752322.jpgライカには30分程おじゃまして、新宿のアイデムギャラリーへ。
今年、JPS・日本写真家協会に入会した新会員の写真展オープニングレセプションへ行きました。
今年、私は3名の入会推薦人になっているので参加しないわけにはいきません。
どうにか、来場者全員も記念写真撮影に間に合いました。
フォトグラファー達の記念写真撮影、ワイワイガヤガヤ大騒ぎです。撮る方は、大変です。
b0069507_758943.jpgキヤノンでお馴染み、土屋君も今年入会しました。
左は、JPSの海老蔵(?)熊切君です。
b0069507_812692.jpg夕方、三浦がスタジオに遊びにきたと連絡がありました。
私と池嶋は、原宿の事務所で岡本と打合せをしていたので、ライカのレセプションにきてもらって、そこで会うことにしました。レセプションに私は、30分程しかいられなかったのですが、その後に、一緒にライカに行った池嶋と岡本との飲み会に、流れたと思います。(体が2つあったら、こっちへも行きたかったです。)
三浦、元気そうです。
b0069507_861550.jpg朝一で、アシスタント君が池嶋君指導の下、初複写。
複写は、撮影全ての基本です。
でも、複写の仕方ですが、ライティングは同じですが、カメラ関係はデジタル、それもライブビューになって大きく変わりました。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2014-07-18 08:12 | 写真展 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/22975755
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kookymaverick at 2014-07-19 08:22 x
三浦さん、元気そうでなによりです。師匠に正面から撮影されるとなるとさすがに緊張気味ですね。
<< 現像処理  電子シャッターめ・... プリント終了。   7月15日... >>