THE END 7月13日(日)   4279


修理サービス終了 修理承れません・・・
最近、原宿の事務所で使っていた、A3ノビプリンターと事務用A4複合機がTHE ENDになってしまいました。
複合機、コールセンターに電話したところ「そのサインですと、修理なのですが、サービス終了期間が終了していますので、申し訳ありありませんが・・・」、製造終了後5年と法的に決められた期間で、しょうがないといえば、しょがないでしょうが何となく承伏できません。b0069507_641107.jpg
うだうだ電話で言っても何もならないので、諦めて新しい複合機を、本日ヨドバシカメラで購入しました。
少しでも、長く修理できるのは、発売されたばかりの製品を購入するのが得策です。いくら、安くても製造終了製品を買うと、修理可能期間が短くなってしまう事を、学びました。
という事で、発売されて間もないEPSONのA3ノビ複合機でインクジェットタイプを購入しました。
最近はインクジェットプリンタータイプの方が、コストパフォーマンスにも優れていて、スピードも結構速くなったというので、それに乗ってみました。ちなみに、前の複合機はトナーのタイプでした。それに、なにより製品のお値段が安いです。
購入したPX-M5040FはA3ノビ複合機で、税込み¥49,800,-!!
いままで使っていた、A4トナータイプの複合機は、購入当時¥120,000,-で、部品交換が必要な出張修理だと¥30,000,-近くになるので、インクジェットタイプの安さが際立ちます。
さて、どんなパフォーマンスをするか楽しみです。
今度の経験で、あらためて凄いと思ったのは、ベンツサービス。
ヤナセのベンツサービスは、はるか以前のベンツの部品でも、揃っています。もちろん修理も受け付けてくれます。
ただし、保存してある部品は在庫で税金がかかるため、それなりのお値段になってしまいます。でも、愛する車を、長く乗れる満足は、お金に変えられない価値があると思うのです。
縦目の1970年頃のベンツに乗っていた頃、ヤナセに何回かお世話になりましたが、お財布にはちと辛かったですが、サービスとかブランドは、こういうものなのだという事を、学びました。
プリンターや複合機は、ベンツとは違いますが、製造後5年で強制終了は、ちょっともったなさ過ぎます。メーカーさん、一考をお願いします。資源は限られているのです。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2014-07-14 07:47 | 機材 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/22950059
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Diet Plans t.. at 2014-10-10 15:55
タイトル : Diet Plans to Lose Weight
機材 : from our Diary. MASH  「写真は楽しく!」... more
<< 真夜中の緊急事態!  7月14... Thunder gate?  ... >>