ゴール ライン テクノロジー  6月30日(月)   4266


b0069507_5475636.jpg個人的ワールドカップ熱が、日本代表は負けてしまっても続いています。
南アフリカ大会の時は、こんなに見ていなかったので、色々思うに12時間の時差がなせるわざかもしれません。
私はどちらかと言うと、若い時から、早寝早起きのタイプ。さらに、年と共にショートスリーパータイプに・・・  朝5時キックオフは全く問題無しです。
さて、今回から採用された、ゴール ライン テクノロジーとスタジアムの上部からの俯瞰カメラ、TV観戦の面白さが増えました。
次のモスクワワールドカップには、主審目線カメラなんていうの出てきたりして・・・
そして、CanonとNikonの戦いは・・・

決勝トーナメントになって、試合の迫力が予選リーグの時と違います。各国代表の集中力と戦闘意識と体が、我が日本の「ひよわ」な代表とは違います。トーナメントには黄色人種系は残れませんでした。体の数値はそんなに違っていなくても、ぶ厚さというか筋肉というか、アジア系とは同じ人源でも違うのがわかります。体の点はすぐにはどうにもならないとして、戦う意識とひ弱さはモスクワに向けての4年間でどうにかしなければと、素人ながら思います。
次の監督さん、そこの所、よろしくお願いします。

ドイツ、アルジェリア、延長戦がはじまります。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2014-07-01 06:57 | イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/22870627
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ここまできたか・・・    7... 背のびしてみる海峡を・・・  ... >>