連休の合間なのに会議です。 4月28日(月) 4103


今日は、13時からAPA・公益社団法人日本広告写真家協会の業務役員会と理事会。
どこの公益社団法人でも、この時期は総会に向けていろいろ忙しい時期です。
APAもJPSも理事や委員になっても、交通費はでますが、日当など出るはずもなくボランティア。
フォトグラファーが自分たちの権利を守ったり、社会的に地位の確立を目指して、先輩達が50年以上も前に作った組織がAPAとJPSです。よく、天下り等で問題になる社団法人や財団法人とは違うのです。
会員でないフォトグラファーの皆さんにも、我々の先輩が様々な方面で活動した成果の恩恵、例えば著作権拡充等、にあずかっているのです。
ボランティアだけに、同じ理事ながら、総務、財務等の東京在住の管理系理事の忙しさには頭が下がります。
b0069507_66741.jpg会議は17時少し前に終了。
固まった頭や肩を解すために、会議の後は北海道から九州まで、全国から集まった理事と東京在住の理事での懇親会です。もちろん、自腹です。
今日は、同じ居酒屋でも、ブラック企業の代表のように言われるWではなく、従業員の労働組合があるという、天狗の目黒店で2時間飲み放題¥3,000,-コース。
今のフォトグラファーは、自腹で料亭で一献傾けるなんぞは、無理な話なのです。
今から、50年以上前に、APAを設立した時の豊かなフォトグラファー達には、想像もできない50年後の現実です。
こうなったのは、いろんな要因があるでしょうが、写真も出版も広告もメディアも「デジタル」が大きな要因で有る事は間違いない事実です。
起きた事は、もとには戻せません。
若いフォトグラファーは、デジタルが当たり前、今の世の中にサヴァイブする、知惠と知識とテクニックを日々開発する事≒クリエイティブ力が、これからはますます必要です。
写真は天狗の¥3,000,-コースででてきた鰹です。今日も旨かった。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2014-04-29 07:38 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/22526310
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 東京都写真美術館  4月29日... 初鰹  4月27日(日)  4102 >>