修行の話  4月13日(日) 4088


昨日の還暦パーティーの2次会で、還暦パーティーで寿しを握っていた、銀座の寿しの超名店のご主人とお話しをしました。2次会なので、ご主人はスーツに着替えてジェントルマンに変身・・・
話は、酒や寿しの話から、修行の話になりました。
寿しを握れるようになるには7年、商売ができるよになるには10年、一人前になって、年収1000万を越すのは10人に1人くらいとの事でした。センスがあるかどうか、おおきな違いになるようです。
毎年5〜7人、新人を採用するそうですが、昼ご飯を食べたら、もういなくなっているのもいるくらい、辞めていく人も多いとの事でした。
料理専門学校に通うと、1年で200万円以上かかるそうで、卒業して修行の道に入って、少しして「やっぱり、自分には向いていないので・・・」と辞める人が結構いるらしのですが、大変な思いで学費を出した親が可愛そうと、嘆いていらっしゃいました。
新人のお給料は22万円、3食、寮完備だそうです。写真の修行者(アシスタント)より、お給料は1.5倍、その他の待遇も良いです。!!
先週は、そうして修行をなさり、一家をなした、ラーメンの鬼・佐野実さんと、炎の料理人・周富徳さんが亡くなられました。合掌
b0069507_734456.jpg今日は日曜ですが、MASHmanagementの吉川君が作品撮影。
吉川君は東京の人気レンタルスタジオアシスタント→ファッションフォトグラファーアシスタント→製作会社レタッチャーの3段階の修行を積んでフリーのフォトグラファーになりました。
b0069507_7394739.jpg吉川君は主にビューティーを撮影するフォトグラファーですが、ビューティー商品を吉川流で商品イメージ撮影を写す事に挑戦中です。
幾つになっても、修行の道には終わりがありません。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2014-04-14 07:47 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/22441880
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 6月1日(日) ヨドバシカメラ... バーキン??!! 4月12日... >>