桜咲く・・・ 3月25日(火)  4069


b0069507_644699.jpg今日の午後は、久しぶりに車で東京中心部を行ったり来たり。
移動中の午後2時過ぎに、ラジオから東京の桜開花宣言が・・・
去年に比べ9日遅く、平年より1日早い開花です。でも、車で走っていて、咲いている桜は見あたりませんでした。
夜、スタジオに戻るとアシスタントが撮影データを整理中。
今日は照明機材のアイコンを制作。これからMASHのライティング図にはこのアイコンが使われます。
b0069507_6205741.jpg別の作業をしていた、フォトグラファー池嶋の作業場には、懐かしやAPAが制作し、不肖私も編集委員に名前を連ねているAPA発行の「RGBワークフローガイド2007」が・・・
この冊子は2004年にAPA発行した「印刷入稿のためのRGB画像運用ガイドブック2004」の続編として発行されました。
2004年版の発行の言葉 いわく『広告原稿の制作現場では、すでに撮影からプリプレスまでフルデジタルで完結できるようになっている。
しかし、デジタル化が進んでいても、その現場ではカラーマネジメントの運用方法が充分に理解されていないのが実情だ。
そこで、社団法人日本広告写真家協会では、デジタル撮影から広告原稿制作の現場へ、RGB 画像を正しく流通させるため本書「印刷入稿のためのRGB 画像運用ガイドブック2004 年版」を発行した。』
そして、2007年版では『「印刷入稿のためのRGB画像運用ガイドブック2004年版」発行から2年を経て、よりフォトグラファー向けに再編集し、最新情報を掲載。
デジタルカメラでの撮影から、入稿までを実用的に解説。フォトグラファー必携のパンフレッツトです。』
あれから10年と7年。2004年版の発行の頃は゛現場˝はまだまだ混乱していて、デジタル撮影で色が悪いのはフォトグラファーのせいにされる事も有った時代。印刷業界もカメラメーカーさんも、注目する冊子になりました。
それから、3年後の2007年版は゛現場˝はだいぶ落ち着いて来て、その当時の最新環境を駆使してのガイドブックです。とはいえフォトショップはまだ「7」、ライトルームもアパチャーもシルキーピックスもPDF印刷も高精細印刷も登場しています。
両冊子とも、ちょっと古くなりましたが、アシスタント君達の初歩教育に役にたつと思います。
両方ともPDF版がココ、APAのサイトからダウンロードできます。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2014-03-26 07:24 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/22332043
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< はて、面妖な・・・  3月26... 春が来た!  3月24日(月)... >>