明日は富士の発表会  1月27日(月) 4015


b0069507_4243342.jpg明日、28日の13時30分から、富士フイルムのデジタルカメラXシリーズの発表会のお知らせをいただきました。
「弊社、Xシリーズの新製品発表」としか書いていませんが、噂のX-T1に99%間違いはないでしょう。
写真は、「デジカメinfo」からですが、ダイヤルで各種操作、設定をするようです。Nikon Dfと同じトレンドです。ダイヤル設定方式の方が直感的で使いやすいに決まっています。
一眼レフや上級ミラーレスは、カメラの基本的な設定は、ダイヤルでするという流れになっていくのでしょうか?
「デジカメinfo」には、下記のスペックも掲載されていました。どこまで当たっているか、明日はっきりします。
センサーは有効1630万画素X-Trans CMOS II センサー(APS-C)・ 画像処理エンジンはEXR Processor II ・ 起動時間0.5秒。AFは0.08秒。シャッターラグ0.05秒。撮影間隔0.5秒・ 連写はAF追従で最大8コマ/秒・ メディアはSD/SDHC/SDXC。UHS-II対応で、RAWの書き込み時間を半分に短縮・ EVFは0.5型236万画素有機EL。倍率は0.77倍。アイポイント23mm・ EVFのタイムラグは0.005秒で従来の1/10・ 80点シーリングの防塵防滴構造-10度の耐低温性能・ ボディはマグネシウムダイキャスト。ダイヤルはアルミ削り出し・ ISO感度はISO200-6400(拡張でISO100、ISO12800、ISO25600、ISO51200)・ 液晶モニタは強化ガラス使用の3.0型104万ドット・アスペクト比は3:2・ シャッタースピードは30-1/4000秒・シンクロ速度は1/180秒・- 動画は1920x1080 60p/30p、MOV、H.264・ フィルムシミュレーション・ バッテリーはNP-W126、撮影可能枚数はCIPA規格で350枚・ 大きさ: 幅129.0mm x 高さ89.8mm x 奥行き46.7mm・ 重さ: 390g(バッテリー、メディア含まず)・ キットレンズはXF 18-55mm F2.8-4 R LM OIS・ 縦位置バッテリーグリップVG-XT1も用意される
b0069507_4405450.jpg先週の木、金がAPAの会議集中日だったので、土日をはさんで5日ぶりに、原宿の事務所に来たら、ごらんのように、解体作業中の歩道橋の橋の部分がすっかり撤去され、橋桁だけが残っていました。
事務所の窓から撮影したのですが、見晴らしが抜群に良くなりました。
日曜日の午前1時と3時に橋の部分の撤去工事が行われる予定が公開されていて、撮影に行こうと思っていたのですが、酔っぱらっていたのと、寒さに負けて行けませんでした。軟弱です。
b0069507_4592720.jpg今日は月曜日。朝は週初めの全員ミーティング30分、営業ミーティング45分、アシスタントとのミーティング30分、午後は、原宿の事務所で、カルフォルニアから来た、日本人の旦那さんと結婚しているアジア系の女性フォトグラファーのインタビュー1時間、その後、ロンドンから帰ってきた男性のヘアさんのインタビュー1時間。その後、ベルリンから帰国中のフォトグラファー岡安君と先日インタビューしたメイクさんの作品撮影打合せの、何となく同席1時間。
あっという間に、1日は過ぎていきました。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2014-01-28 05:20 | イベント | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/21939004
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by masabike at 2014-01-28 08:37
あら~~歩道橋無くなったのですね、寂しいですでも見晴らし良くてよいですね
<< やっぱり、X-T1でした。 1... 中判新型  1月26日(日) ... >>