アナログ技法プリント写真展  1月11日(土) 4001


b0069507_9215741.jpg今日の夜、骨董通りのギャラリー ストークスへ
目的は「Even Now!」 萬屋白鷹作品展のオープニングレセプション。
「ニューヨーク市のマンハッタンとツインタワーは私にとって一体であった。85年から86年にかけてマンハッタンに住んでいたときは毎日のようにビルを見ていたように記憶している。2001.9.11に破壊をされたときは大変なショックを受けた。〜」
この写真展の作品は全て、ソラリゼーションの写真です。ただし、元祖マン・レイのようにネガでは無く、プリントの時に行ったとの事でした。
N.Yに行って、事物を見た経験のある人々にとって、今は無き、N.Yのランドマークだったツインタワー・世界貿易センタービルが、ソラリゼーションの写真の中に、不確かな記憶のよに、そしてはっきり見えないだけに、思い出を増幅させます。

b0069507_5312279.jpg蝶ネクタイが似合うこの方が萬屋白鷹さんです。
本名鈴木孝史さん。ご存じの方も多いと思いますが、日大芸術学部写真学科の教授です。
ストレートな写真を発表する時は本名で、加工した写真を発表する時は萬屋白鷹で発表するとの事でした。そして鈴木さんは、小学校、中学校の先輩という間柄でもあるのです。

「Even Now!」 萬屋白鷹作品展
1月9日(木)〜20日(月) (1月14日休廊)
12:00〜19:00
ギャラリーストークス
〒107-0062 東京都港区南青山6-2-10 TIビル 4F
03(3797)0856  詳細・地図
b0069507_742759.jpg写真展へ行く前、原宿の事務所に立ちよりました。
アレレッ〜!!  もう、通行止めになっていました。
b0069507_78227.jpg夜は、国立競技場前のホープ軒の「ワンタン麺」。
良い写真を見たあとなので、もっとお洒落な夕食といきたかったところですが、一人なので私にとってのソウルフードのひとつ、ラーメンにしてしまいました。もう、若くはないので、ラーメン類は1ケ月に2回程度に抑えています。見てください、油、ギラギラでいかにも体に悪そうでしょう。
食べる回数が減った分、食べる時には過激な食べ方をしてしまう場合も・・・
今日のホープ軒では、明日が休みで誰ともあう予定がないので、ニンニクをタップリいれて、ネギも山盛りにして、豆板醤を少しいれて、お酢もかけて頂きました。人にとっては「うえ〜」という食べ方です。

もし女性と、写真展に行った帰りなら、もっとお洒落な夕食にいたします。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2014-01-12 09:27 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/21833312
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 本物の写真達。 1月12日(日... 4000本め! 1月10日(金... >>