秋・お勉強・・・ 10月14日(月・体育の日) 3908


b0069507_6284919.jpg今日は、久しぶりに都写美。
目的は、須田一政さんの「凪の片」。
これまでの須田一政さんと、今の一政さんが見られる須田ワールドの写真展、良かったです。
ネットだけで写真を楽しんでいる方達には、この写真展とライカギャラリー銀座で10月20日まで開催中の川田喜久治写真展 「Unknown 2013」を是非見ていただきたいと思います。
本物の写真家。真に「家」をつけて良い人達の年齢とは全く関係の無い感性の凄さ、それを写真のオリジナルの媒体、紙のプリントで(インクジェットだろうと銀塩だろうと)丁寧に再現した時の美しさ。
レティナディスプレイになろうと、4Kのディスプレイになろうと、精緻なプリント(きしくも両方ともモノクロです。)の方が、はるかに情報を発信している事が実感できます。

お勉強・・・ という意味では「写真のエステ 平成25年度 東京都写真美術館コレクション展 コスモスー写された自然の形象」もお勧めです。
「東京都写真美術館コレクション展」は毎年課題を決めて、その切り口で都写美のコレクションから写真を選び、展示する写真展。写真史等の授業を受けた事の無い、たたきあげの私のようなフォトグラファーには、本当に勉強になるシリーズ写真展です。そのせいか、メモ用紙と鉛筆で何やら書きながら写真を見ている若い人がいます。写真や美術系の学校の宿題になっているのでしょうか?

長かった夏もそろそろ終わり。短い秋は読書の秋ならぬ、写真の秋です。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2013-10-15 07:46 | 写真展 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/21281668
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by redbadgee at 2013-10-15 18:32
都写美は来年改装工事で長期閉館になってしまうので、今のうちに存分に楽しんでおきたいと思っています。
<< 1年の成長。10月15日(火)... ミリタリーショップ オープン。... >>