渋谷、そして西麻布 6月22日(土)3799


b0069507_5244552.jpg午後から2つの写真展に行きました。
最初は、渋谷のギャラリー ル デコ1Fで開催中のZINE FES VOL.4。
若いシリアス・フォトグラファー24人が手製の写真集を展示、販売しています。
アシスタントの三浦がGohanの名前で出品しています。
彼女の写真は、フィルムで撮影した写真をスキャニングしてフォトショップで画像処理、インクジェットでプリントアウトしています。
なかなか、いい味を出しています。
この味と、仕事として、またアシスタントとして仕込まれている、テクニックや機材の操作、仕事の作法を結びつけられるか否かが、プロフェッショナルフォトグラファーになれるかなれないかの、分岐点です。
期待しましょう。
b0069507_5524660.jpg次は、西麻布のギャラリーEMで開催中の永嶋勝美さんの「散歩の途中で…VI "Cesta do Prahy"」DGSM Printによる銀塩モノクロオリジナルプリントの世界 です。
西麻布は、六本木と渋谷の間にある、閑静な住宅街と大人の遊び場がある街です。
DGSMはデジタルデーターからインクジェットでネガを作り、銀塩プリントをするという、三浦とは全く逆の行程の写真展です。
内容は、永嶋さんの優しい目線で捉えた、東欧の日々をデジタルと銀塩の良さをもったDGSM処理での美しいプリント上に展開した大人の写真達です。
渋谷と西麻布、若い人の街渋谷と大人の街西麻布にあった写真達でした。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2013-06-23 06:21 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/20628470
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< あきらめ、昼ビール 6月23日... アシスタント三浦(Gohan)出品! >>