CP+まで・・・ 目から鱗・・・ 1月24日(木)3649


b0069507_3202949.jpgCP+まで、あと一週間。
メーカーさんから、CP+関係のチケット等が届くようになりました。
カメラショー、フォトエクスポ、PIE、CP+とここ十数年で色々変わりましたが、今年はCP+になって4回め、写真関係のメーカーさん業界もだいぶ落ち着いてきたようです。

APA・公益社団法人・日本広告写真家協会でもCP+へ行く途中の「みなとみらいギャラリー」で1月31日〜2月3日APAアワードの写真展を開催します。
また、2月2日に「公益社団法人日本広告写真家協会(APA)動画シアタートーク」をおこないます。

今年のCP+は、昨年フォトキナがあったせいか新製品発表も地味目で、少し寂しいような感じです。
NikonもCANONも一眼レフの新製品はないし、オリンパスもCP+の後に新製品を発表すると、海外メディアから聞こえてきます。個人的にはFUJIのX20が一番興味がありますが、CP+では、実機触るのにだいぶ時間がかかるのでは・・・ 

金曜日の午後から行って、横浜美術館で「ロバート・キャパ/ゲルタ・タロー二人の写真家」展を見て次にAPAアワードの写真展を見て、CP+会場をひとまわり、中華街でお食事というコースがベストでしょうか・・・

さてさて、なぜ、G1Xが写っているかというと、最近、このカメラで一番きれいに写真を写す方法を見つけました。それは、AUTOで写すのです。
普通は、A、絞り優先で写していたのですが、何かの拍子でモードセレクトダイアルがずれてAUTOになっていたのを知らずに写したら、Aの時と違った写真が撮れました。AUTOの何が一番いいかというと、撮影距離が近くなると、自動的にマクロモードに切り替わります。また、内蔵ストロボのコントロールとISO Autoもなかなかいいです。
オートフォーカスの使い方は、まだ研究する必要がありますが、最近のカメラ、超おりこうです。正に、目から鱗です。

ブログ ランキングに参加中です。ココのクリック、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2013-01-25 07:28 | イベント | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/19892243
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by desire_san at 2013-02-08 06:54
こんにちは。
私も、「ゲルダ・タロー、ロバート・キャパ、二人の写真家」を見てきましたので、楽しく拝見しました。
戦争の時代の人々を生々しくとらえた写真に衝撃を受けました。

私もブログにロバート・キャパに自分なりにまとめてみました。
よろしかった、ブログにご意見、ご感想などコメントしてくださると感謝致します。


<< 今日のお弁当。 1月25日(金... 業界用語 1月23日(水)3648 >>