準備時間。9月20日(火)3071
ランキングに参加中です。

シルバーウイークの稼働日。のんびり気分で行けるかと思ったら、みっちり充実(?)した1日でした。今日からの3日間は今年後半の準備時間になりそうです。
週一の朝礼の後、アシスタント候補の面接を2人しました。厳しいアシスタント募集条件にもかかわらず、応募してくれた方が、現時点で10名弱いらっしゃいます。
一人につき、1時間と少しづつ、面接+実技観察をしました。
人の採用は難しいです。大きな企業は専門の部署があり、ノウハウを蓄積して人を見る「目」は研ぎ澄まされているのでしょうが、零細企業はそうも行きません。とはいえ、長年やっていると必要に迫られてそれなりの「目」はできてきます。
それでも分からないのが「化ける」です。最初はハシにも棒にもかからないのが突然仕事ができるようになる事があります。それが、働き始めて半年後の事もありますし1年後の事もあります。
反対に、最初は良いのに、時間がたつとダメになってしまう事もあります。
今、MASHは全てを見直し中です。向かうべき方法がはっきりすると新たな採用基準も見えてきます。b0069507_5471527.jpg
夕方近く、外人モデル事務所がモデル3人を連れて、顔見せにきました。カナダの2人とアメリカはテキサスからの、いずれも17才のモデル3人でした。
外人モデル市場でも日本の地盤沈下は著しいようです。良いモデルはTokyoより、Shanghai,Singapore,Beijing等の経済が良いところに行ってしまうようです。アジアでもTokyo以外に西洋人モデルの市場がここ15〜20年で発展したのです。
日本では、1970年代後半からしばらくの間、モデルと言えば猫も杓子も西洋人モデルという時期がありました。その時は日本の経済も絶好調、外人モデルさんへのギャラも相当良かったので良いモデルが競って日本にきました。その頃はアジアでは他に市場はなかったのです。その後、バブル時代を経て停滞時期が続き、リーマンショック、地震、原発とつづき、今年は一時、外人モデルがTokyoから消えてしまったのが、やっと戻ってきたのです。
b0069507_6121722.jpgモデル顔見せの後は、岡安、池嶋がハウススタジオのロケハン準備中です。
ロケハンしたいスタジオをピックアップして、ロケハンできる時間をスタジオに確認して、ロケハンの順番を進めていきます。

夕方からは、レギュラーの撮影用の外人モデルオーディション。この仕事、今年の春は震災・原発事故で外人モデルがいなくなってしまい、オーディションが組めませんでした。
今日は、大勢きてくれました。我々の仕事の面では確実に「復興」は進んでいます。

厳しい条件のアシスタント募集、まだまだ続いています。我こそはと思う方は下のエントリーをどうぞ。

ブログ ランキングに参加中です。ココのクリック、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2011-09-21 06:37 | 撮影準備 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/16318359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Typhoon Roke  9... 修行の覚悟ができる、フォトグラ... >>