日本写真協会賞写真展。5月29日(日)2506
月曜日から、ロケのため午前中にキヤノンさんのジャンルマスターへの応募作品のコメント書き。
1週間に1回の締め切り、ようやくテンポがつかめるようになりました。
昨日、土曜日は六本木の富士フイルムフォトサロンに「日本写真協会賞写真展」を見に行きました。
作家賞 川田 喜久治さん、森村 泰昌さん、ハービー・山口さん、それぞれ表現方法や「視点」は異なりますが、さすが!という作品ばかりでした。写真の力を改めて認識しました。
新人賞の大和田 良さんと、村越 としやさんの作品も面白いのですが、コンセプチュアル過ぎるかなと感じました。
作家賞のフォトグラファーの青春時代と、新人賞の2人のフォトグラファーの青春時代の時代背景が全く違う事に妙に納得してしまいました。
開催期間も6月2日までですが、見に行かれる事をお勧めする写真展です。

ブログ ランキングに参加中です。ココのクリック、よろしくお願いします。
 
by mash_boss | 2011-05-30 01:29 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/15652070
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 久しぶり! 松本。5月30日(... オイル交換。5月28日(土)2505 >>