よかったー!! 5月21日(土)2498
ランキングに参加中です。

b0069507_5563698.jpg午後 、名古屋市美術館で開催中の東松照明 全仕事展を拝見しました。
明日、キヤノンさんの撮影会があるのですが、少し我が儘を言って早めに名古屋に入り東松さんの写真展を見ました。
名古屋市民美術館、久しぶりです。以前、安井仲治さんの写真展を見に来た記憶があります。

東松さんは、名古屋出身の写真家で今年81才になられます。ヨーロッパやアメリカでも写真展を開くなど、海外での評価も高い写真家の一人で、日本のドキュメンタリー写真を大きく変えた写真家です。
結論、見るべしです。デジタルであろうが、フィルムであろが、写メであろうが、カメラで写そうが。写真家の志の高さと、問題意識の持ち方で写真はこうも違うのだと言う事がわかる写真展です。
そして、ちょっと軽薄な言い方ですが、東松さんの写真のセンス、カッコイイのです。このセンスは、ドキュメンタリーだろうが広告だろうが共通する物です。もし、東松さんが広告写真の方に進まれていたとしても、成功したに違いないとおもいました、
東松さんが千葉の九十九里海岸近くにいらしたころ、ポラロイド関係で、お伺いした事があります。
その時期に撮影されたポラロイド写真も展示されていました。また、私が高校の頃。全日本学生写真連盟の高校生の部門に参加していたのですが、そこを指導していたのが東松さんと、評論家の福島辰夫さんでした。当時、東松さんは多摩美大か多摩芸術学園の講師をなさっていましたが、学園闘争華やかな頃で、東松さんは学生側について退職しました。
6月12日(日)まで開催中です。名古屋地区の写真愛好家の皆さん、是非みてください。

ブログ ランキングに参加中です。ココのクリック、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2011-05-22 05:22 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/15594249
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 名古屋は今日も雨〜だった。〜♪... 今日の昼ご飯。5月21日(土)... >>