フィルムカメラ再稼働テスト。 4月22日(金)2469
ランキングに参加中です。

b0069507_559238.jpg今日は、フィルムカメラの再稼働準備をしました。
4月29日、30日、5月1日に日本写真家協会が開催する「Family Photo」という撮影イベントを東京・六本木・フジフィルムフォトスクエア2階特設会場で行います。
私は5月1日が当番で、榎並悦子さん、野町和嘉さん、田沼武能さん、ハービー・山口さん、勝谷誠彦さんとファミリーポートレートを撮影するのですが、富士フイルムさんの施設をお借りするせいか、フィルムでの撮影なのです。
そこで、しまい込んだフィルムカメラを引っ張り出しテストをしました。
原発がダメになり、火力発電所を再稼働するような感じです。
現在残っているフィルムカメラはA1、AE1、NewF1、Eos1、Eos1N、Eos1Vです。
電池を入れて動いたのはNewF1、Eos1の2台のみ。
カメラは1986年型のEos1を選び、実写テストをするためにネガフィルムを買いに近所のコンビニに行きましたが、そこにあったのはISO400、36枚撮り1本のみ。36枚もいらないので、パスして少し離れたパレットプラザに行くと、DPE専門店なのに3本パックがあるだけで、単品は無いとの事、そこで別のコンビニに行くと、そこには27枚撮りのフィルムが2本残っていたので1本買って帰りました。スタジオでストロボとも同調テスト撮影をして現像を出しに、再びパレットプラザへ・・・ 現像のみをお願いしました。現像処理時間は僅か23分。カメラは使える事がわかりました。費用はフィルム¥578、現像¥630、計¥1208でした。フィルムってお金かかると再認識しました。

ブログ ランキングに参加中です。ココのクリック、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2011-04-23 06:17 | 撮影準備 | Comments(5)
Commented by tes_music_system at 2011-04-23 07:40
大震災の後、しまい込んでしまいました・・・
置物も落ちて壊れましたから・・・
ますます使わなくなりそうです・・・?!(笑い)
Commented by oniyuri001 at 2011-04-23 09:05
近所に鈴木亜久里の親父が住んでいて、彼からフィルムカメラを3台頂いたよ。
その1台には撮影済みのフィルムが入っているが未現像で放ってある。

・・・で、彼が亡くなったら現像して何を写していたか見てやろうと
思っているが、当分クタバリそうに無いよ・・・
Commented by mash_boss at 2011-04-23 13:26
tesさん、デジタルカメラのおかげで写真の裾野(特に女性)が広がったのはいいですけど、プロの場合、費用(フィルム代、現像代)がかからない≒ギャラの低下の一要因 の図式ができて困っています。
Commented by mash_boss at 2011-04-23 13:29
爺ちゃん、パソコンにデーターを入れてあげちゃったみたいだね。怖いことです。(笑)
でも、何が写っていたかは、そっと教えてください。(笑)
爺ちゃんの方が、先に行かないように・・・祈ってます。
Commented by oniyuri001 at 2011-04-23 20:43
訂正

彼は亡くなって1ヶ月程になると情報がありました。
大腸癌だったのですが、何度か家の前を通っても気が付きませんでした・・・

現像に出します・・・
<< APA・東京支部集会。震災に関... 写真の力! 撮影会パワー! >>