一週間遅れの卒業ファッションショー 3月19日(土)2433
ランキングに参加中です。

b0069507_6544559.jpg今日は、東京服装専門学校の卒業ファッションショーの審査員をしました。
ファッションの審査員なんて初めての経験でした。
私以外の審査員は専門家、日本の有名ブランドのデザイナーと某雑誌の前編集長、校長先生です。
ショーの後、審査員控え室で熱い討議。不思議な事に受賞候補作品は全員一致。どの作品をどの賞にするかを熱く調整しました。素人の私ですが作品のレベルは高いように思いました。
ショーの構成、演出、設営等全て学生が運営しているとの事で、若者やるな!です。

このショーは、先週の地震の次の日に開催されるはずだったのですが、延期され今日になりました。地震の日には、生徒300人弱と教員、職員の方々は学校に泊まったそうです。
特別な年の特別なショーになったようで、この一週間での学生の成長は著しいとの事でした。
東京服装専門学校、お伺いするのは2回目ですが、先生方の熱心さには驚かされます。また、学生の明るさ、活発さには感心します。
地震と原発事故の後、これからの日本をしっかり作り直すのは、今日、元気で活動していた君たちです。!

ブログ ランキングに参加中です。ココのクリック、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2011-03-20 06:57 | イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/15074965
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Day Off. 3月20日(... 非常食? オーディション中止。... >>