The End  11月3日(水)文化の日 2346
ランキングに参加中です。

b0069507_2521738.jpg今日はプリンターのお話です。
このプリンター CANON BJ900というモデルです。少し前に廃インクタンクがいっぱいになったというアラームが出たので、一昨日になりますがCANONのサービスセンターに持ち込みました。
たぶん、これで4回目くらいの持ち込みです。
ところが、「すみません、去年の4月で部品切れなので、どうする事もできません。」・・・ 残念です。まだちゃんとプリントできるのに。
以前、同じCANONのA3モデルの9900で、何回目かの廃インクタンク処理に行ったとき「だいぶ使い込んでいるので、9900用のお持ちになっているインクも引き取ります。本体も特別価格にしますのでPRO9000に変えませんか」とお誘いを受けてPRO9000に変えた事がありましたが、今回は何もなしでした。
インクジェットプリンターで、これまで、私が感動したモデルが2機種あります。ひとつは、この900、もう一機種はエプソンPM700Cです。
b0069507_4104520.jpgエプソンPM700Cが発売された時の驚きは大変なものでした。発売は1996年の事だと思いますので、もう14年前です。元祖写真画質のプリンターで、それまでのドットが見えるインクジェットプリンターとは月とスッポンでした。今は無き、秋葉原のラオックスコンピューター館でプリントサンプルを見た時には、信じられませんでした。
このプリンターが発売される前は、PCからの写真出力で写真画質を望むなら、A4サイズまでなら¥180,000,-もするピクトログラフィーが必要でした。私のスタジオも無理をして導入していました。それが、¥59,800,-で同等のプリントができるようになったのです。(一世を風靡したピクトロも随分前に生産中止になり、消耗品の供給もまもなく終わりそうです。)
当時は、デジタルカメラはまだ一般的ではなく、フィルムをスキャニングして画像処理をした後に、現像所に頼んでポジ出力をするか、プリントアウトして反射原稿として入稿していたのです。
PM700C以後は、写真画質ではエプソンの独走でした。他社のメーカーには目もくれず写真画質=エプソンで過ごしてきたのですが、ある雑誌の企画で、発売直後のキヤノンのBJ900を使ってみて目からうろこでした。たぶん、この機種がキヤノンの写真画質プリンターの最初の機種ではないでしょうか?
調べてみたら、発売は2001年でした。これ以後、エプソンとキヤノンの激しい戦いが始まります。
そんな名機も使えなくなりました。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2010-11-04 03:08 | 機材 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/14342233
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from *AKB48*前田敦子,.. at 2010-12-06 16:05
タイトル : *AKB48*前田敦子,大島優子,板野友美,激似 A V..
*AKB48*前田敦子,大島優子,板野友美,激似 A Vユニット動画! ... more
<< 事務処理日 11月4日(木)2247 Producer King ... >>