携帯電話修理初体験。6月20日(日)2181
ランキングに参加中です。

携帯電話の修理に日曜もオープンしているDocomo高田馬場ショップへ・・・
原宿のSoftBankより、随分小ぶりで店内のデザインもローカルだけど、スタッフの対応はすごく良いうえに、暖かみがある感じ。
さて、携帯電話ですが、機種は2年前に機種変したN905iです。故障箇所は充電器のプラグを繋ぐソケット部分の一番左の金属のピンが折れてしまい、プラグが完全に差し込めなくなり、充電が不安定になりました。(写真右)そして、1セグ用のアンテナがいつのまにか抜け落ちてしまいポッカり穴があいてしまいました。(写真左)また、受信感度も悪くなり、少し長く話しているとプツッと切れてしまう事も・・・ 充電ソケット部分は3〜4ヶ月前から、アンテナは1ヶ月と少し前に紛失、電話が切れてしまうのは1ヶ月半くらい前からの症状だったのですが、今日やっとお店に行きました。
携帯電話、長く愛用していますが、修理は初めての経験です。
b0069507_639225.jpg
Docomoのお娘さん曰く、受信感度が悪くなり、プツッと切れてしまうのは、充電器のプラグを繋ぐソケット部分から外から見えない内部がアンテナをかねているせいとの事、そしてマイクロSDとバッテリー部分の小さな赤いポチポチが少し滲んでいるので、濡れた兆候もあるとの事でした。
私は、携帯をポケットに入れたりしていると、直ぐに出られないのと、なくしてしまうのでハッセルブラッドから頂いたネックストラップで毎日首からぶら下げているので、ご覧のように外観は傷が付き雨にも濡れやすくなります。
さて、肝心の修理ですが、自分では全く意識していなかったのですが月315円の保険に入っていたらしく、¥5000円の修理代で修理するか、同じ値段で同じ機種の新品に変えるか、もし同じ機種が無い場合は同等の別の機種を選べるので、どちらかにするか決めてくださいとの事。もちろん、新品を選んだらN905 iはすでに無く、結局P07aという去年の今頃発売された機種になりました。
代替機が届くまで、n703iμとい機種を貸してくれました。
私が、最初に携帯電話を使ったのはもう27〜8年前くらいでしょうか、当時はNTTが方に下げるタイプの携帯電話を日立てでレンタルしてくれるサービスがあり、ロケの時にそれを借りたのが最初でした。
初めて買ったのは、IDO(今のau)のモトローラ製のマイクロタックで、'90年代初めだったと思います。今、携帯電話抜きの生活は考えられません。

ブログ ランキングに参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2010-06-21 06:45 | 機材 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/13487118
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by oniyuri001 at 2010-06-21 13:34
ショルダータイプは100万位したと思う・・・

・・・で、家庭用電話を無線コントロールするレピーターと言うのが
秋葉で高級機は80万だったかな・・・(闇品)
<< 緊急工事。6月21日(月)2182 PhotoNext2010 イ... >>