現像所殿、大丈夫ですか? 1月5日(火)2025
ランキングに参加中です。

b0069507_3481168.jpgスタジオでは、飯島君が朝からモデル撮影。
事務所では、池嶋君が明日の撮影のための準備。私は午前中新APA事務局、午後原宿のMASHmanagementで、新しく参加する事になった女性フォトグラファーにインタビュー、夕方から写真展のオープニングパーティー、夜、事務所に戻り先月の仮払い精算作業・・・あっというまの一日でした。
ところで、明日からの撮影済みフィルムの現像を出す予定の現像所、受け入れ体制が結構乱れているみたいです。乱れていると感じると、怖くて現像だしたくなくなります。撮影済みの大切なフィルムを渡すのです。そこで何か間違いがあったら、多くの費用と、大勢の人の努力がパーになります。この現像所、昨年リニューアルしたWebサイトを見ると、「現像」は隅に追いやられてしまっています。2チャンネルを調べると、色々と書かれています。2チャンネル、虚実、噂等々入り乱れていますが、この現像所に関するスレッドは、本当と思われるような事柄、内部の人や在職していた人でなければ書けないようなエントリーが多く見られ、ますます現像を出すのをためらってしまいます。試しに西麻布にある別の現像所に電話をしてみたら、対応がしかっりしていました。
フィルム撮影、扱う本数が減少するとともに、後処理の周辺環境が痛んできているみたいです。こうなると、フィルムで撮影したいフォトグラファーもデジタルになってしまうでしょう。
デジタルですと、全て自前、そして即時性もあるので事故のリスクは減ります。

ランキングに参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2010-01-06 04:24 | 撮影準備 | Comments(1)
Commented by tes_music_system at 2010-01-06 07:46
商売にならないものは淘汰される・・・市場原理って厳しいね・・・?!
<< まだまだ、新年会です。食べ過ぎ... ギャラリー トーク at 梅田... >>