終了。電子フイルム大調査。9月5日(土)1701


「電子フイルム大調査」ご協力ありがとうございました。
ある程度予想はしていましたが、こんな結果になるとは思いませんでした。
プロの世界ではSANDISKを使っている人が多いのですが、アマチュアの写真愛好家も含めてシェアをこんなに持っているとは思いませんでした。もちろん、複数のメーカーをお使いになっている方も大勢いらっしゃるとは思います。投票のシステム上1つしか投票できないという制約があるにせよ、メインで使っているメーカーとしてSANDISKがこれだけ多いとは思いませんでした。
そして、驚いたのはLEXARのシェアのすくなさです。以前は、書き込みスピードの速さで一時代を築いたLEXARですが、電子データという「見えない」ものだけに、1度信頼を失うと、それを取り戻すのは並大抵の事では無いとわかりました。そして、以外だったのは、TRANSCENDの健闘です。
コメント欄で、トラブルがあった事を書かれている方が何人かいらっしゃいますが、どんなトラブルがあった事を具体的にお教えいただければ「予防」「心構え」として、他の方に役にたちます。
お時間のある方は、コメントをください。

最近、弊社で起きたトラブルはカメラとPCをUSBケーブルでつないで、RAW+JPGの組み合わせで、3日間で一万数千ショットくらい写したなかで、1カットのみJPGデーターはあるのですがRAWデーターのみ、行方不明になってしまいました。
メーカーに相談したところ「あり得る」事で、対策としてカメラ側のCFカードにも必ず記録する設定で撮影してくださいとの事でした。
フイルム撮影では事故の原因は、カメラの故障、フィルムの製造上の問題、現像ミスの3つくらいしかありませんでした。そして事故が一番起きたのは現像過程でした。デジタルになり便利になりましたが、事故の要因はかえって多くなりました。事故を開示して「対策を施す。」「予防処置を施す。」といったことを共有する必要が、メーカーにもユーザーにも必要です。

 ブログランキングへ参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2009-09-06 06:57 | 機材 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/11875676
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hana2003h at 2009-09-06 08:34
前回のカメラアンケートで回答した方の大半がNikonとCANONの1眼レフですからCFの調査結果になっています。
CFの欠点としてはピンの数が多く、カメラ側をも故障の原因となります。

私はコンデジもどきばっかりですからパナのゴールドラベルSDを使っています。
Commented by Swmr at 2009-09-06 22:53 x
TRANSCEND 133x 4GB 2年前撮影後 Kiss xで撮影後再生ボタンで見ていると再生できない部分が後ろ半分近くで起こった。パソコン・CanonZoom Browserで見るとサムネイルが読み出せず x を表示。 もう一枚別の同じタイプの故障は Canon 40Dで 撮影中 Err表示詳細は忘れましたが二枚とも交換(一枚は初期不良でSHOP交換、もう一枚はMaker交換)しましたがそれ以来交換済みのものもカメラでは使用せず。 これは使用方法とかの問題ではなく Shop・Makerもおかしいとすぐ交換に応じたが使用者が何かで障害を防げたとのことはないので、物自体がどう理由で障害となったかは確認していませんので、皆さんへは参考になりそうもありません。
Commented by zaunarik at 2009-09-07 18:46 x
私の場合、TRANSCEND8GigaのCFカードでS-RAWで同じような症状が発生しました。その時は、1枚がjpegの紛失とそれに続くもう1枚がRAW画像の紛失です。memory-読み書きテストをしたのですが異常なし。もう1枚のCFカード(同メーカー・同規格)はまったく異常なしでしたが・・参考になれば・・の情報でした
Commented by saxboss2 at 2009-09-08 14:43
一万数千分の1の確率で起きることなんですね
私も買ったばかりのコンデジがどの設定にしても画像がほとんど真っ白けになります。
買って1ッケ月ほどです。
<< 都写美 私小説的写真 9月7日... 本日最終日! 電子フィルム大調査! >>