車検上がり&明るい暗室。 6月14日(日) 1844


昼に、横浜のオートプライドへ車検のできあがったS124 を引き取りに行きました。
Dr.蟹沢に今後についての相談。メインテナンスにお金のかかるので、気になっている、足回りとオートマですが、まだOKそうとの事で少しホットしました。
蟹沢さんと話していて、この車の前オーナーも、オートプライドにメインテナンスに出していた事が判明しました。偶然に驚きました。b0069507_6571743.jpg
午後は、画像処理。
画像処理といっても、あまり難しい事はしませんし、できません。
マスクとブラシを使って、暗室での引き伸ばしの時と同じように「焼き込み」と「覆い焼き」をするくらいです。
焼き込み具合、覆い具合がリアルタイムで見られて、やり直しができるなんて、暗室作業経験者にとっては、本当に楽チンです。
昔は、モノクロ写真を印刷するには、プリントを作らなければなりませんでした。普通の仕上がりで良いときは、外注に出しますが(その後、平均的仕上がりでよければ、カラーポジからもモノクロ印刷OKになりました。)これぞという時には、自分で暗室にこもりました。暗室に凝ると、引き伸ばし用レンズ、引き伸ばし機等、ちょっと良い物を揃えると、それなりの金額が必要でした。
環境面からしても、現像、引き伸ばしとも多量の水が必要で、現像液、定着液等の廃液を流すので、良くはありません。
デジタルから、フイルム撮影、暗室作業にはまる若い人もいるようですが、その気持ちわかります。
暗室の、酢酸のにおい、懐かしいです。

 ブログランキングへ参加中です。応援クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2009-06-15 06:36 | | Trackback(1) | Comments(1)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/11264157
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ユーザー車検をする方法 at 2009-06-20 21:56
タイトル : ユーザー車検をする方法
簡潔にユーザー車検をする方法を説明します。 私が毎回やっている手順とは少し前後するところもありますが、中身に変わりはありません。 ... more
Commented by Dark at 2009-06-15 11:30 x
先月2週間ほどモノクロネガの現像をほぼ毎日行いました。
すると・・・水道料金がいつもの1.5倍に(汗)
自家現像はお財布にもやさしくないようです。が、楽しいです。
<< レンタルスタジオ & 噂の新デ... VAIOに戻りました。 6月1... >>