木村伊兵衛賞授賞式。 4月22日(水) 1785


b0069507_6593423.jpg
今日は、東京會館で開かれた「第34回木村伊兵衛賞」授賞式に伺いました。
今年の受賞者は、新しい家族写真として多くのメディアで取り上げられている「浅田家」を撮影した浅田政志さんです。「なりきり」写真、ちょっとした流行のようです。浅田家の写真そのものではなく、浅田家を選ぶ木村伊兵衛賞に対して、賛否両論があるようですが、時代の流れを捕らえていて良いのではないかと思います。
伝統があり、朝日新聞の主催だけあり、多くのメーカーさん、フォトグラファー、写真関係者集まった盛大な授賞式、パーティーでした。
写真説明です。左は、選考過程を話す奥田アサヒカメラ編集長。中は幸せそうな浅田さん。右は審査員の篠山紀信さん、藤原新也さん、都築響一さん、土田ヒロミさんです。
b0069507_7375747.jpgパーティー途中、浅田さんがご家族を撮影していました。
浅田さんが使用していた、ペンタックス6x7です。

21時近く、お開きとなりました。

 ブログランキングへ参加中です。応援クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2009-04-23 07:19 | イベント | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/10780256
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 送別会 at 2009-05-04 22:15
タイトル : 送別会
職場の送別会の幹事を一度やったことがあります。初めてだったので、失敗もたくさんありましたが、そのあたりもふまえて次幹事をやるならこういう進行でと考えています。... more
Commented by tes_music_system at 2009-04-23 18:33
浅田さんは表彰式も作品にしてしまうのかな?!恐るべし(笑い)
私的には昨年の受賞作品が好みですが、
うめめさんや浅田さんはこれはこれで、また面白いですよね?!(笑い)
Commented by Seurat at 2009-04-24 10:37 x
賛否両論が面白い(爆
Meも昨年のものが好みです。
Commented by mash_boss at 2009-04-25 23:03
tesさん、写真界のお爺さん達はどうも、最近の木村伊兵衛賞「?」のようです。
Commented by mash_boss at 2009-04-25 23:05
Seuratさん、写真界のお爺さん達はどうも「否」のようです。
<< 横浜国立大学。 唐ゼミ。 4月... キヤノンフォトアニュアル 4月... >>