シミュレーション 12月18日(木) 1658


b0069507_3432742.jpg今日は、正月開けの仕事のシミュレーションです。
今年まで、ポラロイド8x10で撮影していた仕事ですが、フイルムが無くなったので、来年は仕方なくデジタルです。
撮影は楽になりますが、後処理は大掛かりになります。
一長一短です。
b0069507_3481374.jpg午後、銀座のニコンのプロサービスにD200と18~200mmの修理上がりを取りにいったついでにニコンサロンで開催中のエマニュエル・リヴァ「HIROSHIMA 1958」を見ました。この写真展は、フランス映画「24時間の情事」の主演女優エマニュエル・リヴァが撮影で滞在した広島を二眼レフで撮影したもの、当時の広島が淡々と撮影されています。
その後、麹町のJPS・日本写真家事務局に行ったついでに。JCIIフォトギャラリーへ。
開催中の「パウル・ヴォルフ、木村伊兵衛、土門拳   ――1930年代「ライカ写真」――」素晴らしいです。特に、朝日新聞大阪本社の所蔵する「富士倉庫資料」から1930年代のビンテージプリントが発見され、それを展示しているパウル・ヴォルフの写真、プリントも写真の内容も最高です。
ハットするほど、モダンな表現もあり、現在のの写真表現は、当時、全てやっていた事がわかります。
「HIROSHIMA 1958」は29日まで、「パウル・ヴォルフ、木村伊兵衛、土門拳   ――1930年代「ライカ写真」――」は29日までです。
今年を締めくくる写真展鑑賞として、ぜひどうぞ。お勧めです。

 ブログランキングへ参加中です。応援のクリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2008-12-19 03:41 | 撮影準備 | Comments(4)
Commented at 2008-12-19 10:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mash_boss at 2008-12-19 11:33
鍵コメさん、ご指摘ありがとうございます。覚えるようにします。
訂正しました。
Commented by 道産子 at 2008-12-20 21:55 x
パウル・ヴォルフ、木村伊兵衛、土門拳   ――1930年代「ライカ写真」
見に行かれたんですかうらやましい~!24日までですね。
関西でも展示しないのかな。
Commented by mash_boss at 2008-12-21 00:31
道産子さん、パウル・ヴォルフ良かったです。
日本人には撮影できない感覚です。
<< ラッキー!! 12月19日(金... 33年ぶり! 12月17日(水... >>