プロの道具 12月11日(木) 1651


b0069507_554712.jpg昔から、三脚を見れば、プロかアマチュアかわかるといいます。
今日の夕方、アソシエーツフォトグラファーのホソミ君が、明日の斜俯瞰撮影のために、三脚を調整をしていました。
この、ハゲチョロ三脚はもう四半世紀使用している、ジッツオというメーカーの三脚です。
三脚は、今の型番でいえばG1320、雲台はG1570Mです。両方で5,5Kgくらいの重量になります。
プロ、特に広告系のフォトグラファーは35mmタイプのカメラでも、原則三脚を使います。
それは、フレーミングが大切だからです。また、ピントが会ってなかったり、ブレていては使えません。三脚を使用すれば、ブレは防げますしピントも合わせやすくなります。
最近、カーボンを使用した軽い三脚が流行っていますが、あれは、軽いが故に結構使い方が難しいです。
三脚は、重い三脚の方が、本来の目的に適うのです。
三脚は、いつまでもアナログだ!!

 ブログランキングへ参加中です。応援のクリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2008-12-12 06:00 | 機材 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/10021539
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by KOKI at 2008-12-12 08:12 x
ちょっとお尋ねしたいのですが、雲台を取り付けている三脚から伸びる
水平方向のポールとその取り付けパーツは何と言うパーツ(型番)で
しょうか? 俯瞰の撮影には不可欠だと思いますが調べてもわかりま
せん。よろしければ教えていただけますか?
Commented by masabike at 2008-12-12 10:29
おっしゃるとおりです。三脚と三脚の立て方見ればプロとアマの差は歴然です
Commented by mash_boss at 2008-12-13 10:15
kokiさん、調べます。
Commented by mash_boss at 2008-12-13 10:17
masabikeさん、ネイチャー撮影では、三脚選びの条件難しいでしょうね。
Commented by yuphoto at 2008-12-14 12:10 x
いつもBlog 拝見しております。 
KOKIさんのお尋ねのパーツ、多分私の所有している以下のパーツと同じ商品だと思います。
Manfrotto 131DD アクセサリーアームヘッド
実商品はmashさんの写真にある三脚への取り付けマウントがもう二つ
付いた状態で販売されています。
私も俯瞰撮影用に重いZitzoと組み合わせて使用していますが、風景撮影等でカメラを2台、3台と平行に並べて撮影するのにも利用できます。
お忙しいmash_bossに代わって、横レス?で失礼いたしました。
少し早いですが、mashの皆様が良い新年を迎えられますよう、お祈り申し上げます。
Commented by KOKI at 2008-12-15 08:10 x
yuphoto様
横レスだなどとんでもありません。ご親切にご教示いただきありがとう
ございました。教えていただいたパーツを調べてみますと先ず間違い
ないようです。ジッツオではなかったのでわかりませんでした。
こういう使い方が出来るんですね。扱い店もわかりましたので早速注文
して俯瞰撮影に使いたいと思います。
この度はご教示ありがとうございました。
Commented by mash_boss at 2008-12-19 09:55
yuphoto様 Kokiさんへの返事が遅れている間に、詳しいコメントありがとうございました。
yuphotoさんも。KOKIさんも良いお年をお迎えください。

<< 師走な日 12月12日(金) ... 第34回日本写真家協会賞贈呈式... >>