第34回日本写真家協会賞贈呈式、第4回名取洋之助賞授賞式 12月10日(水) 1650


今日は、写真界の年末の恒例イベント、第34回日本写真家協会賞贈呈式、第4回名取洋之助賞授賞式、日本写真家協会第20回会員相互祝賀会に行きました。
今年の日本写真家協会賞はセイコーエプソン、エプソン販売です。受賞理由は顔料インクプリンターの開発です。この賞は写真界に貢献した、人、物、場所等を日本写真家協会が表彰する由緒ある賞です。過去には、ニコンサロン、日大芸術学部等広い範囲で写真界に影響を与えた全ての事柄に対して顕彰しています。b0069507_6341192.jpg
写真の中央は「ユーゴの残影」で今年の名取洋之助賞受賞者の柳瀬元樹さん、左はAPA・日本広告写真家協会会員の柳瀬さんの父上です。右は日本写真家協会会員の小山さんです。
名取洋之助賞は、新進写真家の発掘と活動を奨励するために、主としてドキュメンタリー分野で活躍している30歳までの写真家を対象としたコンテストで、最大の特色は30枚の組写真で応募するという事です。応募条件には「フィルム、デジタルなど、いずれで撮影されたものでも構いません。ただし、加工・合成処理したものは不可とします。」なんていう条件もあります。
本格的にドキュメンタリーに取り組んでいる、若い写真家向けの唯一無二のコンテストです。
写真への、ちょっとやそっとの取り組み方では受賞できない難関の賞です。
柳瀬元樹さん、奨励賞の中井菜央さん、尊敬です。

2009年1月23日~29日 東京・六本木 富士フイルムフォトサロンで名取洋之助賞受賞者写真展が開かれます。

 ブログランキングへ参加中です。応援のクリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2008-12-11 06:18 | イベント | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/10016336
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2008-12-11 13:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mash_boss at 2008-12-11 13:49
鍵コメさん、そのとおりです。
あちらの方は、気長にいかないと・・・
<< プロの道具 12月11日(木)... 餃子ランチパーティー 12月9... >>