アーカイブ撮影   1月21日(土)   5930


b0069507_9103464.jpg本日は、月1回のAPA・公益社団法人日本広告写真家協会のアーカイブ作業日でした。
いつもと違うのは、昨日のAPA会議集中日と賀詞交換会に出席した北海道、東北、中部、関西、九州の支部長と関西の在住の理事2人の7人が参加してくれた事です。
九州支部長を除いては、午前中の参加でしたが人数が揃うと、スピードがぐっと上がります。
b0069507_9291573.jpg今日は、2009年、2010年のポスターをデジタル化。全員フォトグラファーなので、ポスターには興味津々。
首都圏でしか見られないポスター類も、多くあるんだと東京の私は再認識です。
また、ポスターの実物を見て、触る事で紙質や印刷の違いをわかってもらえました。
b0069507_954388.jpg連貼りのポスター類で、順番が難しいポスター類の並べ方は、AD出身の会員フォトグラファーに、ADの目で順番を説明してもらいました。

多くの支部長、理事に集まっていただき、アーカイブ作業を理解いただけて嬉しい一日でした。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-01-22 10:18 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
年に1度の・・・  1月20日(金)    5929


b0069507_329448.jpg今日は、年に1度の日。
APA・公益社団法人日本広告写真家協会の会議集中日です。
全国の支部の支部長、地方在住の理事も東京に集まり、朝9時40分から、新入会員入会審査、業務役員会、理事会、賀詞交換会の20時終了までという特異日でした。
効率は良いですが、疲れます。
b0069507_3402685.jpg18時から、内幸町のプレスセンター アラスカで賀詞交換会。
12月のJPS・公益社団法人日本写真家協会の会員相互祝賀会に始まる写真業界の年末年始の行事も今日で終わりです。
さて、今日の東京寒かったです。
今日の東京の寒さ「札幌より寒い。寒さの質が違う、苫小牧の寒さに似ている」とは札幌在住の理事の感想です。
1日中会議だったので、雪が降ったのを見られませんでした。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-01-21 07:30 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
せかおわ 1日前?   1月19日(木)   5928


b0069507_3142439.jpgSEKAI NO OWARIという、ミュージシャンのグループがあります。なかなか、今にマッチした、そしてこれからを予想するようなネーミングです。
いよいよ、明日はトランプさんがアメリカ大統領になる日です。
50年後、100年後の歴史に「あの日が、世界の終わりの最初の日だった・・・」なんて事になりませんように。

いろいろ、心配はあるけどチョコレートでもいただいて、紅茶でものんでリラックスしましょうか・・・
ヨーロッパ土産の、GODIVAのチョコレートトリュフをいただきました。
控えめな甘さのチョコレート。気分をリラックスさせます。
b0069507_314405.jpgそして、これもお土産のノートの表紙です。
宗教画っぽい、女性の画を見て癒されましょう。

それにしても、トランプさんか・・・ 品がないな〜
久しぶりにTVで見た、SONYの元社長出井さんが、所詮は不動産・・・ なんて事を言っていたけど、何となく納得してしまいました。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-01-20 07:26 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
隙間狙って・・・    1月18日 5927


b0069507_2455179.jpg原宿での10時からの打ち合わせの後、午後は市ヶ谷に移動して、スタジオのスケジュールの隙間を見つけて、昨日午後に引き続きJPS・公益社団法人日本写真家協会会報の「お仕事」。
1年に3回の複写作業です。
JPSの会員が昨年の9月から12月までに出版した写真集等39冊の複写をしました。
何回か書きましたが、複写はフォトグラファーの基本中の基本だと思います。特に、商品撮影をするフォトグラファーにとっては、必修科目です。
その必修科目に「革命」を起こしたのは、ライブビューができるカメラとオートフォーカスと画像処理ソフトによる、水平垂直の修正です。
それでも、まだまだシャッターを押す前に基本の基をやる事がいくつかあるのです。
本来は、アシスタント君が訓練のために複写をするのですが、このところ忙しくて訓練ができません。
JPSの方も締め切りがあるので、スタジオの空き時間を見つけて、本日実行になりました。
本日は、EOS 5DMkⅣ+100mmマクロ MRawで撮影、Bridge,camera rawで取り込み水平垂直を修正、PhotoshopでリサイズとJpg変換という工程です。
b0069507_3254725.jpg16時過ぎに複写終了、次は、明日のロケ準備とスタジオ撮影の準備です。
ロケチームは、中判デジタルでの撮影ですが、ムービー撮影もあるのでHMI2灯とムービー用三脚、ムービーに使うEos と機材も増えます。
さて、本日の問題は、降って沸いたAPAホテルの本。
おわかりだと思いますが、APA・公益社団法人日本広告写真家協会とAPAホテルは全く関係ないのです。
ホテルより、日本広告写真家協会の方が歴史があるのです。
でも、もう15年位前になると思うのですが、APAという商標登録に関して、ちょっと困った事がありましたが、広告写真家協会もAPAで商標登録しました。
以前、あの社長のお顔とAPAというロゴがでるCMがたくさん流れた時、困ったなと思ったのですが、今回は、かの国のハッカーが、間違って写真の方のAPAにいたずら等しないか、気になります。
私も、時々APAホテルに泊まりますが、中国の人が多く宿泊しているのを見て、その面では敏感な国の方達がホテルの経営者の思想信条を知っていて宿泊しているのかと不思議に思っていたのですが、やっぱり今回の件になりました。でも、問題の発端が中国の人では無く、英語圏の人だったというのも不思議です。中国の人はこれまで、本の存在を全く気づかなかったのでしょうか?
ちなみに、JPS・公益社団法人日本写真家協会の方は、WebでJPSと検索すると一般社団法人日本物理学会が出てきます。
Webサイトのドメインは、物理学会の方が収得が早かったので、or.jpを使用していて、写真のJPSは、公益社団法人なのですが、gr.jpを使っています。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-01-19 07:30 | 撮影準備 | Trackback | Comments(0)
疑似編集&レイアウター   1月17日(火)  5926


b0069507_5374856.jpg今日の午後は、JPS・公益社団法人日本写真家協会会報164号の編集作業に集中でした。
私の担当は、賛助会員トピックスというページで、JPSの法人賛助会員からのトピックスを掲載するページです。
あらかじめ、字数と写真枚数等を指定して賛助会社さんにトピックスを募集します。それをJPS事務局到着順に、送られてきた文章には全く手を加える事なく掲載するのですが、掲載は無料なので最近人気がでてきて、応募社数が多くなり、レイアウト作業はそれなりに大変です。
使うソフトは、アドビ・インデザインです。詳しい使い方を知らなくてもそれなりのレイアウトができてしまうのが、凄いです。
写植、トレスコ(若い人は?だと思います。)を知っている世代の私としては、昔はレイアウターがやっていた仕事を、フォトグラファーができてしまうソフトウエアに感慨深いものがあります。
以前、デジタルのDTPソフトといえばクォーク・エクスプレスが定番でしたが、価格と日本語開発の遅れから、今はインデザインが主流です。
私はこの作業を、ワードでしていたのですが、インデザインがリリースされて、すぐに使い始めました。
最初は、ワードに比べて設定が細かく編集、レイアウト用語も多く戸惑いましたが、わからない事があると、Webで調べながらどうにか作業をしています。インデザインもバージョンが上がる事に使いやすくなっています。
JPSの広報委員になっていなかったら、インデザインなんて使う機会は無かったとおもいます。何でもやってみるものだと思います。
b0069507_6272387.jpg数時間の編集作業を終えて外にでると、御同輩が仕事中でした。(ちょっと三脚細いかな〜 ウエイトつけなくてだいじょうぶかな〜)
寒いなか、ご苦労様です。
それこそ、フィルム撮影だったら、きちっとした写真が必要な、夜の建物や店舗の外観撮影は大事でした。
それが、高感度・高画素の現在のデジタルカメラだと、いとも簡単に撮影できて、後はフォトショップでちょっと処理すればOKです。
仕事の撮影では、エクタクロームが再販売されようが、コダクロームの復活が噂されようが「そんなの関係ねぇ~!!」です。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-01-18 07:29 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
写真の力   1月16日(火)  5925


b0069507_1583193.jpg今日の昼、JPS・公益社団法人日本写真家協会前会長の田沼武能さんの個展「ふる里悠々 武蔵野日記PartⅡ」を拝見しました。
この写真展は、四谷のポートレートギャラリーの新春企画展です。毎年1月5日にポートレートギャラリーの新年会としてオープニングパーティーが開かれるのですが、今年は参加できなかったので、きょう伺いいました。
1964年からライフワークとして撮り続けている武蔵野の写真の近年分、約60点の写真展です。
大先生に大変失礼な言い方ですが、正直、本当に良い写真展です。
力む事無く、まめに丁寧に、自然に、そして優しく武蔵野を写されています。それでいて「写真の力」がハッキリわかる写真展です。
この写風、お歳のなせる技ではなく、浅草生まれ浅草育ちの「粋」というものなのでしょうか?
ギャラリーにいらした先生に「まめに写されているんですね〜」とお話したら、「会議の前に写していたんだ」と、いたずらっぽくお答えになりました。
ギャラリーにいらした田沼先生を、1枚写させていただきました。
今年米寿の田沼先生、いつまでも写し続けてください。
b0069507_25743.jpg田沼先生から、写真展の図録というのでしょうか、作品のなかから選んだ8点のプリントセットをいただきました。

ご紹介が遅れてしまった「ふる里悠々 武蔵野日記PartⅡ」、1月18日(水)15時までです。
お見逃しなく。
ポートレートギャラリー
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-7-12
日本写真会館5F  TEL 03-3351-3002
開館時間 午前10時~午後6時・開催期間中無休(最終日午後3時終了)



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-01-17 07:28 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
久々の都写美  1月15日(日)  5924


今日は、久しぶりにTOPミュージアムに行きました。
昨年の秋、2年間のリニューアル工事を経てオープンした都写美ですが、TOPミュージアムという愛称がつきました。
「Tokyo Photographic Art Museum」の頭文字でTOP、Webも替わりました。
今日は、リニューアルオープン後の第2回めの展示3つを一気見です。

b0069507_21551862.jpgまずは、3Fの総合開館20周年記念 
TOPコレクション 東京・TOKYO
開催期間2016.11.22(火)—2017.1.29(日)です。
以下、同展の解説からです。
「リニューアル・オープン後最初のコレクション展は、「東京」をテーマに開催します。
東京は、誰もがその言葉からさまざまなイメージを思い浮かべることのできる都市です。しかし、そのイメージは人それぞれに異なり、一つのイメージへ集約しきれない不思議さを持っています。また、東京はこれまでたくさんの写真家のインスピレーションの源にもなってきました。写真家たちは、この多層的な都市とそれぞれどのようなアプローチで対峙し、どのような視点で切り取り表現してきたのでしょうか。
本展では、『東京を表現、記録した国内外の写真作品を収集する』という、当館の収集方針の一つのもとに集められた作品の中から、戦後から現代の作品を中心に紹介いたします。」
東京を戦後すぐから今までを、多面的に捉えたフォトグラファー41人の作品を展示しています。
一見の価値有り写真展ですが、見をあったあと、一人一人の作家の作品をもっと見たくなりました。
※写真は、撮影が許されている林ナツミさん、本城直季さんの展示室です。
b0069507_2228180.jpg今年の「日本の新進作家vol.13」も東京です。
総合開館20周年記念 
東京・TOKYO 日本の新進作家vol.13
「毎年異なるテーマを決めて開催している『日本の新進作家』展です。シリーズ第13回目となる本展は『東京』をテーマとして、東京というメガ・シティに対してアプローチしている現代作家たちをとりあげていきます。
東京は世界有数の都市として認知されています。しかし東京というとメディアに表現されるような、足早に大勢の人々が交差点で行き交うような風景だけではありません。人々が生活し、変化し続ける都市でもあります。写真技術が輸入されてから、多くの写真師、写真家によって記録され続けていた都市ですが、現在の写真家たちの眼にどのような形で映っているのでしょうか。今回は6人の新進作家による表現された『東京』をテーマにした展覧会を開催いたします。」
こちらの写真展は、一人一人の展示点数も多く、今の東京を感じられます。
個人的には、元田敬三さん<ツッパルナ>と佐藤信太郎さん<東京|天空樹.>が面白かったです。
※写真撮影が許されている田代一倫さんの展示室。
b0069507_22554330.jpg撮影が許可されている、小島康敬さん<東京>です。

今回の2つの「東京」写真展。撮影が許可されているコーナーが3つありました。
最近は、SNSなどで発信してもらうために、撮影を許可している写真展がけっこうありますが、都写美では、私の知る限り初めてです。時代のながれでしょうか。

B1Fのアピチャッポン・ウィーラセタクン映像展「亡霊たち」は短時間しか見なかったので、サッパリわかりませんでした。
ちゃんと理解、感じようとしたら数時間は必要です。
結構おもしろそうです。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-01-16 07:28 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
足回りが壊れた・・・   1月14日(土)   5923


足回りが壊れました。
足回りというと、車用語でサスペンションやタイヤ、ホイール等の事を言いますが、今日の足回りは人間の足回り、靴です。
車を降りて、少し歩き出したら、アレレ右足の感覚が突然変な感じになりました。
原因は靴でした。
b0069507_8482631.jpg右足の靴を見たら写真のような状態に・・・
ピューマの靴で、履き心地がよくて、気にいっていました。結構長く履いているので、かなり傷んではいたのですが、金属疲労のように突然こんな状態に・・・とりあえず、用件をすませて家にかえりました。
車でよかった。
10年以上前にも、家を出て、数歩歩いたら、やはり右足に違和感が・・・その時はソール全体が、生花を扱う時に使う乾いた「オアシス」(正しくはフローラルフォームというのだそうです。)が力を加えると崩れるように、一瞬にして崩れて、文字通り靴底が無くなってしまいました。この時は、ほんとうにビックリしました。家のそばだったからよかったものの、街中だったら、靴屋さんに飛び込むしかありません。
ちなみに、4~5年前から、朝は自宅からスタジオまで2.6Kmを歩いて通うようしたのですが、やはり靴のかかとの減りが早くなりました。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-01-15 09:28 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
 新年会   1月13日(金) 新年会  5922


b0069507_91920.jpg忘年会より少ない新年会ですが、今日はJPS・公益社団法人日本写真家協会の新年会でした。
場所は、ちょっと気取ってダイヤモンドホテル・・・
ダイヤモンドホテルはJPS事務局の直ぐそばにある、1952年開業の老舗ホテルです。
ホテルで新年会というと、豪勢に思われるかもしれませんが「おつまみ DE バイキング」という、お一人様3,000円(税別)という2時間飲み放題コース。笑笑より安いです。アルコール類は各種揃っていますが、ビールはビールでは無く発泡酒の麦とホップです。
お料理は、ビュッフェスタイルで、ホテルなので洋風が中心ですが、中華もあってまずまずです。
1年に1回だけ¥10,000,- このての懇親会にJPSから補助がでるので1人¥2,000,-ちょっとの個人負担でした。
ささやかな楽しみです。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-01-14 09:56 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
THE 商品撮影。  1月12日(木)   5921


b0069507_5304694.jpg 今日のタイトルに「THE」を付けたのは、久しぶりにビューカメラを使って撮影をしたからです。
デジタルカメラでの撮影になって、ビューカメラの出番が少なくなりました。
フィルム時代、なぜビューカメラを使ったのか?
その訳は
・アオリで水平垂直がだせる。
・アオリでピントを調整できる。
この2つが必要なのは、主に商品撮影と建築撮影。
デジタルになり、水平垂直はフォトショップで、ピントはピン送りソフトや、カメラによってはカメラ本体でも可能になり、ビューカメラの出番が少なくなりました。
そして、35mmフルサイズデジタルカメラの画素数が多くなり、ますますビューカメラの出番が少なくなりました。

今日は、ちょっと訳ありでビューカメラの代表ジナーPで、久しぶりに撮影をする事になりました。
b0069507_5561796.jpg今日使用した、デジタルバックLeaf Aptus-II7です。
画素数は3300万画素。画素数だけなら、NikonD810 やCanon 5DS,Sony α7RⅡ、α9Ⅱ,PENTAXK1等より少ないのですが、画像素子サイズは36mmx48mmで35mmフルサイズに比べて面積は2倍になります。1つの素子の大きさが7.2μと大きく、撮影感度もISO50です。これが良い画質を生み出す元です。
ちなみに、ケースはペリカンです。
b0069507_6251062.jpg本日使ったレンズは4x5用のNikkor150mm 5.6です。
このケースの4x5用レンズは、75mm,90mm,110mm,135mm,150mm,210mm,240mm,300mm,のNikkorが揃っています。
今となっては、流行言葉で言えばフィルム時代のレガシーです。
b0069507_6352533.jpg今日のセットは、ひとつの商品を6方向から撮影するので、光は回しめのセットです。
ビューティーディッシュも商品撮影に使えるのです。
b0069507_6403122.jpg今年から、Mac用のテーブルが新しくなりました。
左のEIZOのモニターがメインのモニターで、こちらで作業をおこないます。右のiMacのモニターはサブモニターでツールパレットを置きます。
椅子は通常1つです。デスクの下の棚には、無停電電源装置があり、誤ってコンセントが抜けたり、めったに無いですが停電になっても保存していないデーターが飛ばないようになっています。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-01-13 07:30 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
 αボス   1月11日(水)  5920


b0069507_553261.jpg今日の夜、原宿でブックを持って歩いている外国人モデルを見かけました。
左の赤いコートの女性です。スタイルいいですね〜。
オーディションの帰りでしょうか?
新年になって、11日すぎましたが、外国人モデルもクリスマス、年末休暇から戻ってきたようです。
人材不足のオーディションから、開放されます。

b0069507_51764.jpgところで、ゴールデングローブ賞でのメリル・ストリープの挨拶、話題になっています。
私も聞き、翻訳を全文読みましたが、ほんとうに良いこと言っていると思います。
さて、彼女が、実名を出さないで対象とした、あの人は、アメリカの動物学者の観察によると、猿の群れのαボスの行動とそっくりだそうです。
そして、この動物学者は、昨年の2月にあの人が大統領になるとの予想をしていたそうです。結果はその通りになりました。やっぱり、人類は猿から進化したのです。
アメリカの次期大統領になる人は、メリル・ストリープの挨拶に、ツイッターで幼稚とも思える反応をしました。そして、選挙当選後の初の記者会見では、自分に批判的なメディアの質問はいっさい受け付けなかったとの事です。アメリカ、どこへ行っちゃうんでしょう? 


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-01-12 07:35 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
リースアップ   1月10日(火)   5919


b0069507_4544187.jpg5年間ご苦労様でした。
2011年にリース開始をした、MacProとMacbookPro15のリースが終了し、本日返却になりました。
MacProは増設したHDを外し、ソフト類をアンインストールして、データー類は完全削除して返却です。
「MacのPC市場におけるシェア、過去5年で最低へ」というニュースを最近読みました。
何でも「2016年12月の、PC向けOS市場におけるAppleのデスクトップおよびノートブック向けOSのシェアは6.1%でした。ここ最近でシェアのピークだった9.6%からはもちろん、前年同月の7%からも下がっています。」(infoWorldから)との事。それに対して、appleのCEOは「素晴らしいディスクトップ」をリリースすると言っています。
そうなんです。このMacProの後に選んだのはiMac27。iMac27にEIZOの27インチモニターを付けて、こちらをメインモニターにして、iMacはサブモニターとして使用しています。
現行のMacProは静止画中心の作業にはオーバースペックで、コストパフォーマンスもあいません。
Mac miniもありますが、本体が少し大きくて、本体内にHDD等が増設でき、メモリーもオンチップだけではなく増設できるデスクトップのPCが欲しいのです。
ちなみに、MASHではMac miniは、プリント出力用に使用しています。
ティム・クックCEOがどんな「素晴らしいディスクトップ」を発表してくれるか、心待ちにしています。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-01-11 07:26 | 機材 | Trackback | Comments(0)
カンバック エクタクローム!  1月9日(月)  5918


b0069507_23294153.jpgラスベガスで開催されていたCES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)で、コダックが今年後半にエクタクロームフィルムを発売すると発表しました。
ここ数年でアナログ写真の人気が高まり、プロ用写真フィルムの販売が増加しているとして再導入するとの事です。( プロ用でも使用者の殆どは、アマチュア? )
他にも、Kodachrome magazineという80ページの小雑誌も発行し、その限定版をCESで配布しました。
コダックのフィルム製造量は最盛期より94%も減ってしまい、コダックが2012年に破産宣告を受けたあと、自社のアイディンティティーを探すなかで、フィルムの特徴を見直し、紙媒体の新たな必要性を感じて、コダクロームマガジンを発行するようです。

再発売されるエクタクロームは35mmサイズのみ。日本での発売はアナウンスされていません。
他にも、8mm映画用のSuper8規格のエクタクロームも発売するそうです。
これは、日本では、ほとんど知られていませんが昨年、コダックは映像記録はフィルム、音はデジタル記録 ファインダーは電子ビューファインダーというハイブリッド仕様のSuper8規格の撮影機を発表し、今年のCESで製品版をHands-onさせました。
Super8は1秒間24コマ撮影の、映画規格で撮影すると、フィルム1本で2分30秒しか撮影できません。
iPhoneでも、4K映画が撮れてしまう現在、偉大なるアナクロニズムとでもいって、賞賛しましょうか?
アメリカのメーカーって、独自のマーケッティング理論で製品を発売し失敗する事も結構あるので、これも、そのようにならなければと思うのですが・・・
そう言えば、トランプさんだって「独自」の世界観で、大統領になったので、失敗しなければよいと思うのです。こちらは、失敗されると世界危機です。(ソフトに路線変更を願います。)

さて、35mmも Super8も問題は撮影後の現像です。
35mmのフィルムについては、KodakのWebサイトで世界中のどこで現像できるかを検索できるようにするそうです。
そもそも疑問なのは、エクタクローム用の現像液E6も2014年6月に生産はやめていて、日本のコダック系のラボ、堀内カラーもE6同等のフジの現像液CR56で現像しているのが実情のはずですが、E6現像液も復活するのでしょうか?
日本では、このフィルムが発売された場合の現像は、プロは堀内カラーやクリエイトで現像できます。
アマチュアの方はヨドバシカメラや、ビックカメラ、キタムラに持って行けば現像加能でしょう。
Super8は、今でも発売されているカラーフィルムがネガフィルムだったので、撮影したあとのフィルムをコダックに送り、コダックは現像後スキャンして、そのデーターをクラウドにアップして、ユーザーはデーターをダウンロードするという、方法だそうです。もちろん、撮影後のフィルムは後で送り返されてくるのでしょう。
エクタクロームはポジフィルムですが、8mm映写機なんて中古品だって殆ど手に入らない現在、どうするんでしょう。ネガと同じ方法にするのでしょうか?

いずれにせよ、この35mmフィルムが発売されたからといって、プロの撮影体制には影響がないでしょう。
そもそも、2012年にコダックを倒産させた決定的要因 は「フィルムにこだわりすぎ」と言われていまが、現在はフィルムはニッチな製品と自覚しているようなので、エクタクロームを再発売してもだいじょうぶでしょう。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-01-10 07:27 | 機材 | Trackback | Comments(0)
コンサート   1月8日(日)  5917


b0069507_512599.jpg今日は、赤坂のサントリーホール・ブルーローズで行われたコンサート「Message あしたへの手紙 〜海を越えて、時を越えて〜」へ行きました。
b0069507_5391370.jpgこのコンサートは、漫画・版画を中心に活動する さかもと未明さんが主催したコンサートで、「北朝鮮による拉致被害者家族会」と、作曲家三枝成彰さん、作家林真理子さんが代表理事を務める3.11塾「公益社団法人3.11震災孤児遺児文化スポーツ支援機構」へのチャリティーコンサートです。
さかもと未明さんは、昨年初春、Photo-Jewelry Artistの大園めぐさんからご紹介していただきました。その時に、被災地の写真も少し写していることをお話したのですが、昨年秋にコンサートのプログラムとスライドプレゼンテーションに使用する被災地の写真提供を依頼されてご協力しました。
そのお礼として、ご招待いただきました。
b0069507_552513.jpg提供した写真は、2011年の年末から定点観測写真を写している被災地の写真です。
被災地の写真を腰を据えて写している写真家は多くいます。私などはその片隅にも入らないのですが、何かの縁と思いお使いいただきました。
コンサートには、拉致された横田めぐみさんのご両親、横田 滋、早紀江さん、家族会代表の飯塚繁雄さん、増元 照明さん、飯塚耕一郎、3.11塾の三枝成彰さんらもいらしていました。
北朝鮮による拉致問題、天皇のお言葉「さきの大戦に対する深い反省」をしなければいけないとはいへ、だからといって拉致はとんでもない事で、その国が今やICBMを持とうとしています。
3.11東日本大震災も、東京では忘れられつつあるようですが、現地に行くと復興は道半ばです。
さらに、福島原発処理にいたっては、解決はまだまだ先の先です。解決するのでしょうか? 不安です。
ここ数年の異常気象のように、昨年はイギリスのEU離脱、フィリピンのドゥテルテ大統領、今年はアメリカのトランプ大統領誕生、フランスの大統領選挙、イタリア、ドイツの選挙と人間社会も大変な事になりそうです。2017年は歴史に残る1年になるのでしょう。
世界が、日本が平和でありますように。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-01-09 07:27 | イベント | Trackback | Comments(0)